レイアウト変更及び電気工事の様子

2017/03/24




数回前の記事でお知らせしていましたが、先々週末の照明回路改修に引き続き、2017年3月18、19日の土日を利用して、レイアウト変更及び、床下の配線工事を実施しました。


工事の様子を紹介します。



今回は、座席数を増やすと同時に照明の真下に席を配置しなおすことを目的に、執務机の配置を変えました。そのため、電源やLAN・TELの配線も執務机の位置に合わせ配線工事を行いました。


また、省エネとは異なる観点ですが、主に会議室や来客コーナーで、足や机にからんで危険を伴うむき出しの電源コードをアップコンセントに改修することで安全を確保する工事も実施しました。






前日までに各職員が、袖机以外の机の上や中の物をダンボール箱に梱包し、パソコンは各種配線をはずして所定の袋の中に入れて準備していました。

当日は、委託業者により、執務机や椅子、パソコン等を移動させながら南側から作業をしていきます。



上の写真のように執務机を向い合せに並べていきますが、片側一列の位置を決め、電源ケーブル改修、LAN・TEL配線工事を実施します。その後、OAタップ、各種ケーブルを各机の上に出し、配線の対応がすべて終了してからもう片側一列の机を合体させます。



各職員の名前がついたダンボールも座席に置かれ、おおむね完了です。



無事に来客コーナーとコピー機上の人感センサも設置完了しました。


これで、省エネ改修は完了です。



今後は時期を見て、今回の改修についての職員アンケート結果や、人感センサの詳細、照度やエネルギー使用量のBefore&Afterなどについて報告していきたいと思います。

 


A


Page Top ページの先頭へ