「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」開始のお知らせ

2019/06/24

 

 

 太陽光発電設置に際しての住宅所有者の初期費用負担のハードルを下げ、太陽光発電の導入拡大を進めるため、初期費用ゼロで太陽光発電を設置するサービスに対し助成する事業を開始します。開始にあたり、助成対象となる「事業プラン」を募集します。

 なお、助成金の申請受付開始につきましては、別途お知らせいたします。詳しくは>>>こちら

 

 

助成事業の概要

 

○助成対象者

 リース、電力販売、屋根借り等により住宅所有者の初期費用ゼロで太陽光発電を設置する事業者

 

○助成対象事業

 住宅所有者の初期費用ゼロで太陽光発電を設置するサービスで、助成金活用による価格メリットが示されている、公益財団法人東京都環境公社に登録された事業プラン

 

○事業期間

 令和元年度~令和2年度の2か年(助成金の交付は令和3年度まで)

 

○補助額

 太陽光発電1kWあたり10万円(令和元年度)

 

○予算規模

 7億円(令和元年度)

 

○事業プランの募集

 次の要件を満たす事業プランを募集

 

  • ・住宅所有者の初期費用がゼロであること
  • ・助成金は利用料の低減等を通じて住宅所有者に全額還元すること
  • ・故障時の修理サービスが内包されていること
  • ・太陽光発電が非常用電源として活用可能であること 等
  • ※今年度の募集期間 令和元年6月24日(月)~令和2年3月31日(火)

 

(参考)助成対象となるビジネスモデルの例

 

リース 電力販売 屋根借り
共通 事業者の費用で太陽光発電を設置(所有権は事業者)
ビジネスモデル例 発電された電気は住宅所有者が利用。リース料を住宅所有者に請求。 発電された電気を住宅所有者に販売。住宅で使い切れない分は電力会社に売電。 発電された電気は電力会社に売電。屋根の賃料を住宅所有者に支払う。

 

○申請受付窓口

 公益財団法人東京都環境公社

 東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称:クール・ネット東京)

 〒163-0810 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル10階

 

本事業の流れ

 

ステップ1(今回のお知らせ)

 

 公益財団法人東京都環境公社(公社)が、初期費用ゼロで太陽光発電が設置されるプラン(事業プラン)を募集し、要件に合致したものを登録します(応募された事業プランから順次審査を行い、順次登録します)。

 登録された事業プランは公社のホームページ等で公表されます。

 

 

 

ステップ2(別途お知らせいたします)

 

 住宅所有者と登録された事業プランに係る契約を締結した事業者は、公社に対して助成金申請を行うことができます(申請受付開始は、本年7月末~8月頃を予定)。助成金は事業者に支払われますが、利用料の低減等を通じて住宅所有者への還元が必要です。

 

 

 

説明会

 

○日時

 第1回 令和元年7月 8日(月) 15時から16時30分(受付は開始時間15分前から)

 第2回 令和元年7月10日(水) 15時から16時30分(受付は開始時間15分前から)

 

○場所

 両日とも公益財団法人東京都環境公社 本社会議室

 (東京都墨田区江東橋4-26-5 東京トラフィック錦糸町ビル8階)

 

○申込

 >>>お申込みフォーム

 ※事業者向けの説明会ですが、個人の参加も可能です。

 

 

 

お問い合わせ

創エネ支援チーム

電話:03-5990-5066

Page Top ページの先頭へ