あなたのお家に初期費用ゼロで太陽光発電を!!
~「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」 登録事業プランを公表~

2019/08/01

東京都は、初期費用ゼロで太陽光発電を設置するサービスに対し助成する事業を実施しています。6月から助成対象となる事業プランの募集をしておりましたが、3社の事業プランが登録されましたのでお知らせします。

なお、8月1日から令和元年度の助成金申請受付を開始します(令和2年3月31日まで。助成金の申請は登録事業プランを提供する事業者が行います。)。

 

<登録事業プランの特徴と概要>

 

登録事業プランの例(リース)

 

 

○ 登録事業プランの特徴

 

①初期費用ゼロで太陽光発電導入!

②太陽光発電が非常用電源にもなり、停電時にも安心!

③故障時の修理サービスが内包されていて安心!

④地球温暖化防止にも貢献!

 

 

<登録事業プランの概要>

 

・令和元年7月31日時点で登録されている事業プランは以下のとおりです。

・事業プランの募集は引き続き行っており、今後も登録されたものから順次ホームページで公表します。

 

事業者名 種別 対象 契約期間 サービスの特徴等
TEPCOホームテック株式会社 リース 戸建
集合住宅
10年 ・利用料約9,500円/月(助成金により約3,300円/月割引後)
・電気代削減&売電収入で約12,000円/月のメリット
・10年後に無償譲渡
※戸建の場合、金額は税込
TRENDE株式会社 電力販売 戸建
集合住宅
10年
20年
・一般的な電気料金に比べ20%割引
・助成金相当額を一括キャッシュバック(10万円/kW)
・20年後に無償譲渡    ※20年契約の場合
大東建託パートナーズ株式会社 屋根借り 集合住宅 20年 ・屋根賃料約5万円/年を住宅所有者に支払(発電された電気は事業者が電力会社に売電)
・助成金相当額を一括キャッシュバック(10万円/kW)

 

※ご自宅に合った太陽光発電設置サービスを比較検討いただき、見積もり等をご希望される際は直接各事業者に問合せをお願いします。

※上表の利用料等はモデルケース(戸建4kW、集合住宅10kW)での事業者による想定です。実際の利用料等は、各住宅の特徴に応じ事業者から個別に提示されます。複数社から見積もりを取るなど比較検討してください。

 

 

(参考)住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業の概要(6月24日公表済)

 

○ 助成対象

住宅所有者の初期費用ゼロで太陽光発電を設置するサービスで、公益財団法人東京都環境公社に登録された事業プランに助成します。

 

(助成対象となるビジネスモデルの概要)

リース 電力販売 屋根借り
共通 事業者の費用で太陽光発電を設置(所有権は事業者)
ビジネスモデル 発電された電気は住宅所有者が利用。リース料を住宅所有者に請求。 発電された電気を住宅所有者に販売。住宅で使い切れない分は電力会社に売電。 発電された電気は電力会社に売電。屋根の賃料を住宅所有者に支払う。

 

○ 助成額 

太陽光発電1kWあたり10万円(令和元年度)

※助成金は太陽光発電を設置する事業者に支払われますが、サービス利用料の低減等を通じ、住宅所有者に全額還元されます。

 

○ 事業期間 

令和元年度・令和2年度の2か年(令和元年度の予算規模は7億円)

 

○ 助成金申請受付期間(令和元年度)

令和元年8月1日~令和2年3月31日

※助成金の申請は登録事業プランを提供する事業者が行います。

 

○ 問合せ窓口

公益財団法人東京都環境公社 東京都地球温暖化防止活動推進センター

〒163-0810 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル10階

 

○ その他

契約は事業者と住宅所有者で直接行っていただき、個々の契約に都や公益財団法人東京都環境公社が責任を負うものではありません。

 

本事業の詳細については>>こちら

 

登録事業プランの一覧は>>こちら

 

 

 

 

「2020年に向けた実行プラン」事業

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマートシティ 政策の柱1 スマートエネルギー都市」

 

 

お問い合わせ

創エネ支援チーム

03-5990-5066

Page Top ページの先頭へ