エコオフィスへの道

クール・ネット東京は、平成27年10月に新宿NSビルへ移転しました。 このブログは、移転を機にテナントビルでのエコオフィスを目指し、検討する様子や舞台裏などを記録し、解決までの道のりを参考にしていただくことを目的として始めました。日々見守っていただければ幸いです。

複合機の更新

2017/07/18

複合機が更新時期を迎えていたため、最新の複合機に更新を行いました。

 

写真1

今回導入した複合機は、1台当たりの連続印刷速度(モノクロ(A4ヨコ):50枚⇒65枚/分)の性能が向上したため、これまで4台で運用していましたが、1台削減し3台に集約することができました。

 

複合機の省エネ性能については、TEC値で比較することができます。

 

TEC値は省エネ性能を表す指標で、「国際エネルギースタープログラム」に適合するための基準となる値です。「国際エネルギースタープログラム」は、世界9カ国・地域で実施されているオフィス機器の国際的な省エネルギー制度で、一定の基準を満たす製品にはロゴマークの使用が認められます。

 

写真1
出典:「国際エネルギースタープログラム」ウェブサイト

対象製品には次のような製品があり、更新する際は、このロゴマークが製品のカタログなどに掲載されていないか確認してはいかがでしょうか。

 

写真1

更新前と更新後の複合機のTEC値を比較してみますと、下記のとおり約44%の消費電力を削減することができました。TEC値は、「概念的1週間(稼働とスリープ/オフが繰り返される5日間+スリープ/オフ状態の2日間)の消費電力量(kWh)となっているため、1年間を52週と過程すると、年間の消費電力量削減量は、385.32kWhとなります。

 

複合機を1台削減できた効果と1台当たりの消費電力量が削減できた効果によって、コンセントで使用されている電力を大幅に削減できることが期待できます。

 

今後は、実際にコンセントで使用されている電力使用量が削減できたかをモニタリングしていきたいと思います。

 

※クリックで拡大
写真1

 

 複合機を更新したメリットは、省エネだけではなく作業効率のアップも図る機能もあります。この機能は、ICカードにてユーザーを認証し、どの複合機からも自由に印刷することができます。出力先に選んだ複合機が使用中の場合でも、他の複合機から印刷することができ、印刷待ちなどの時間を短縮することができます。

 

写真1

また、パソコンから間違えて印刷の指示をだしたとしても、複合機の操作パネルで削除ができるため、無駄な印刷物がなくなり紙の使用量を削減することができます

 

複合機の更新する際は、省エネ性能のほかにも、作業効率がアップする機能や紙の使用量を削減できる機能も検討されてはいかがでしょうか。

 

エネルギー管理標準研修会の開催

2017/06/09

 オフィスのエネルギー管理標準を一部改正しました。

 

 当センターのエネルギー管理標準の一部改正については、平成29年4月25日に開催した、「平成29年度第1回省エネルギー推進委員会」において承認されました。

 その新しいエネルギー管理標準をセンター全職員に周知するため、また、オフィスの省エネに対して更なる理解を促進するため、全職員を対象にエネルギー管理標準研修会を開催しました。

 

 4月の人事異動等により、新しい職員16名も含め、合計83名のセンター職員が受講しました。 講師は副センター長が行い、エネルギー管理標準の制定の目的やエネルギー管理方針から、照明設備、空調設備、OA機器等の管理標準など職員が日常的に取り組む事項を中心に説明をしました。

 

 前回のブログでもご案内いたしましたが、センターは平成29年3月に照明回路改修やオフィスのレイアウト変更を実施していますので、今回、変更後の照明の点灯・消灯の新ルールについても全職員に周知をおこないました。

 新ルールついては、試行期間を設けて既に実施しておりましたが、先日開催された「平成29年度第1回省エネルギー推進委員会」において、正式に承認されたため、今回の研修会において、改めて全職員に周知を行いました。

 

 周知内容は、照明回路の細分化、照明の真下への職員のデスク配置したため、残業時等における照明不要箇所の消灯の徹底。

 また、ミーティングスペースを窓側や壁側に配置の見直しを行ったことにより、必要な時のみ照明を使用するよう職員に周知をしております。

 職員の皆さんは、新しくなった照明エリアマップを見ながら、各々自分のエリアやその他変更部分を再確認していました。

 

 今回のエネルギー管理標準研修会を通じて、改めて全職員に省エネ行動に対する意識づけを行うことができました。

 今後、研修内容をセンター全職員が遵守することでどれだけ省エネ効果が上がるのか、これからの計測が楽しみです。

 

以上

 

 

 

平成29年度 第1回省エネ推進委員会の開催

2017/05/19

 平成29年4月25日(火)、クール・ネット東京「平成29年度第1回省エネルギー推進委員会」を開催しました。

 

 参加者は、センター長、副センター長、各チームリーダーを中心とする委員、事務所移転省エネBefore&AfterのPTメンバーです。

 

 4月の人事異動により、6名の委員の入替えがあり、新しいメンバーでの初めての委員会の開催です。

 

 今回の主な議題は、「エネルギー管理標準の見直しについて」です。

 

 先日の第81、82回のブログでご案内しましたとおり、昨年度の3月11、12日に照明回路を細分化するため、照明回路改修を実施し、3月18、19日には、照明の真下へのデスク配置やミーティングスペースを窓側や壁側に配置するため、レイアウト変更及び、床下の配線工事を実施しました。

 

 

 今回の改修工事により、照明回路を14回路から25回路に細分化し、不要エリアの消灯を容易にしました。これにより、残業時などにおいて必要な場所のみの点灯が可能となりました。

 

 また、人感センサの活用等により原則常時消灯できるエリアを増やしています。

 

 なお、レイアウト変更では、デスクの配列を9列から8列に見直し、照明の真下にデスクを配置するとともに、真ん中にあったミーティングスペースを窓側や壁側に配置しております。

 

 これらの照明改修やレイアウト変更に伴い、今回の省エネ推進委員会では、執務エリアにおける始業時や帰宅時の照明の点灯消灯ルールや、来客スペース及び打合せスペースの点灯消灯ルールの見直し、また、レイアウト変更に伴いサーキュレータの設置位置の変更などを反映した、新しい「エネルギー管理標準」の運用方法について承認を行いました。

 

 委員会では、委員から来客スペースに設置した人感センサ設定変更について要望がありました。

 

 人感センサについては、消灯まで1分の設定を行っていましたが、書類の確認時など動作が少ない際、接客中に自動で消灯してしまうケースが発生しているため、消灯までの間隔を長めに設定変更を行うことにしました。それ以外は、すべての項目において承認を得ることができました。

 

 今後、この新しい「エネルギー管理標準」を全センター職員に周知し、運用していくとともに、再度、職員アンケートを実施して、執務室の環境改善に努めていきたいと思います。

 

以上

 

 

 

担当者交替のお知らせ

2017/03/30





平成28年度3月も終盤にさしかかり、夜の町に花束を抱えたビジネスパーソンを多数見かけるようになりました。 


当センターも今週に入って異動の発表があり、この、省エネBefore&Afterブログ「エコオフィスへの道」をメインで執筆していた担当者が交替することになりました。 


思えば、平成27年6月25日の初回から今回で83回。途中、諸事情により何回かはお休みしたものの、事業の進捗と並行してほぼ毎週記事を掲載してまいりました。 


本事業は、計画では昨年の10月に省エネ改修を実施し、改修後のAfterデータも現段階でおよそ半年分蓄積されている予定でしたが、省エネ改修を実施できたのがついこの前でした。これからが、改修後の結果が出る最もワクワクする期間となるのですが、組織である以上こればかりは仕方がないですね。 


当センターばかりでなく、本ブログをご愛読いただいている様々な組織でも、同様の人事異動等があり担当者の変更もあるものと思います。

当センターの場合は、本ブログの執筆と同時に省エネBefore&After事業そのものの推進も担う担当者だっただけに、今後の事業の引継ぎがうまくなされるのか、事業は継続できるのかにもご注目いただき、参考にしていただければと思います。 


およそ2年弱、本ブログをご愛読いただき誠にありがとうございました。

平成29年度4月以降も新担当者のもと可能な限り更新してまいりますので、今後とも省エネBefore&Afterブログ「エコオフィスへの道」をよろしくお願い申し上げます。



 


A



レイアウト変更及び電気工事の様子

2017/03/24




数回前の記事でお知らせしていましたが、先々週末の照明回路改修に引き続き、2017年3月18、19日の土日を利用して、レイアウト変更及び、床下の配線工事を実施しました。


工事の様子を紹介します。



今回は、座席数を増やすと同時に照明の真下に席を配置しなおすことを目的に、執務机の配置を変えました。そのため、電源やLAN・TELの配線も執務机の位置に合わせ配線工事を行いました。


また、省エネとは異なる観点ですが、主に会議室や来客コーナーで、足や机にからんで危険を伴うむき出しの電源コードをアップコンセントに改修することで安全を確保する工事も実施しました。






前日までに各職員が、袖机以外の机の上や中の物をダンボール箱に梱包し、パソコンは各種配線をはずして所定の袋の中に入れて準備していました。

当日は、委託業者により、執務机や椅子、パソコン等を移動させながら南側から作業をしていきます。



上の写真のように執務机を向い合せに並べていきますが、片側一列の位置を決め、電源ケーブル改修、LAN・TEL配線工事を実施します。その後、OAタップ、各種ケーブルを各机の上に出し、配線の対応がすべて終了してからもう片側一列の机を合体させます。



各職員の名前がついたダンボールも座席に置かれ、おおむね完了です。



無事に来客コーナーとコピー機上の人感センサも設置完了しました。


これで、省エネ改修は完了です。



今後は時期を見て、今回の改修についての職員アンケート結果や、人感センサの詳細、照度やエネルギー使用量のBefore&Afterなどについて報告していきたいと思います。

 


A


1 2 3 4 5 次へ>>

Page Top ページの先頭へ