事業所の省エネ診断

省エネルギー診断事例

建物用途別の省エネ対策

学校

建物概要

建物種別 学校(中学校)
延床面積 14,580m²
階数 地上4階
使用エネルギー 電気、都市ガス、上下水道
エネルギーグラフ
CO2排出量
CO2排出量グラフ

122t-CO2/年削減

光熱水費
光熱水費グラフ

5,160,000円/年削減

1エネルギー管理体制エネルギー管理体制の構築

削減効果
光熱水費
826,000円/年
CO2排出量
17.6t-CO2/年
対策概要

下表に該当する対策を実施することにより、右欄に掲げる省エネ効果が得られると言われています。今回は表の1~5を実施し、エネルギー使用量の削減を図ります。

  設問 可能最大省エネ率
1 エネルギー管理体制の整備・確立がなされていますか 1%
2 エネルギー原単位の管理をしていますか 1%
3 省エネルギーの管理目標を設定していますか 1%
4 エネルギーデータを記録し活用していますか 1%
5 機器の定期的な保守・メンテナンスをしていますか 1%
合計   5%
一覧へ

2OA機器待機電力の削減

削減効果
光熱水費
43,000円/年
CO2排出量
1.04t-CO2/年
対策概要

before

デスクトップPC:69台
ノートPC:37台

待機電力:818kWh/年
ディスプレイ消費電力:12,124 kWh/年

after

待機電力:0kWh/年
ディスプレイ消費電力:10,813kWh/年

帰宅後の夜間や休日、またパソコンを長時間使用しない時は、スイッチ付テーブルタップを使用し、テーブルタップのスイッチをOFFにすることで待機電力を削減します。
また、ディスプレイの輝度調整を行い、パソコンの電力使用量を削減します。

一覧へ

3換気設備換気運転の見直し

削減効果
光熱水費
2,474,000円/年
CO2排出量
59.7t-CO2/年
対策概要

before

消費電力量:181,402kWh/年

after

消費電力量:59,536kWh/年

貴事業所の換気設備(全熱交換器)は夜間、休日も常に稼働しているため、余分な電力消費が生じている事が懸念されます。換気設備(全熱交換器)の運転時間を学校の稼働時間帯に限定し、電力使用量の削減を図ります。

一覧へ

4照明設備照度の適正化

削減効果
光熱水費
20,000円/年
CO2排出量
0.494t-CO2/年
対策概要

before

FHF32W×2灯など 49台

消費電力量:5,303kWh/年

after

FHF32W×2灯など 39台

消費電力量:4,298kWh/年

照度を測定したところ1,150~1,300Lxありました。東京都では500Lxを推奨しています。推奨照度は500Lxですが、まずは2割ほど間引きを行い、電力使用量の削減を図ります。

一覧へ

5照明設備省エネ型ランプへの交換

削減効果
光熱水費
69,000円/年
CO2排出量
1.66t-CO2/年
対策概要

before

白熱電球 90台

消費電力量:4,004kWh/年

after

LED電球 90台

消費電力量:611kWh/年

白熱電球が使用されています。白熱電球はLED電球と比較して多くの電力を使用します。LEDランプへ交換し、電力使用量の削減を図ります。

一覧へ

6照明設備高効率照明器具の導入(LED)

削減効果
光熱水費
1,514,000円/年
CO2排出量
36.5t-CO2/年
対策概要

before

FLR40W×2灯、FHF32W×1灯
など2,937台

消費電力量:154,349kWh/年

after

LED【FLR40W×2灯相当、
FHF32W×1灯相当など】2,937台

消費電力量:79,778kWh/年

従来型の照明器具を使用されています。従来型の照明器具はLED照明と比べると効率が低く、寿命も短いため、ランプ交換の頻度も多くなります。
既設の照明器具をLED照明に更新し、電力使用量の削減と長寿命化を図ります。

一覧へ

7照明設備高効率照明器具の導入(LED)

削減効果
光熱水費
158,000円/年
CO2排出量
3.80t-CO2/年
対策概要

before

水銀灯400W:28台

消費電力量:13,971kWh/年

after

LED【水銀灯400W相当】:28台

消費電力量:6,187kWh/年

水銀灯が使用されています。水銀灯はLED照明と比べると効率が低く、寿命も短いため、ランプ交換の頻度も多くなります。
既設の照明器具をLED照明に更新し、電力使用量の削減と長寿命化を図ります。

一覧へ

8照明設備高効率照明器具の導入(誘導灯)

削減効果
光熱水費
49,000円/年
CO2排出量
1.17t-CO2/年
対策概要

before

蛍光灯誘導灯:21台

消費電力量:2,759kWh/年

after

LED誘導灯:21台

消費電力量:368kWh/年

蛍光灯誘導灯が設置されています。蛍光灯誘導灯はLED誘導灯と比べると効率が低く、寿命も短いため、ランプ交換の頻度も多くなります。
蛍光灯誘導灯をLED誘導灯へ更新し、ランプの長寿命化と電力使用量の削減を図ります。

一覧へ

9躯体・建物遮熱・断熱施工

削減効果
光熱水費
10,000円/年
CO2排出量
0.252t-CO2/年
対策概要

before

窓面積(南面):202.77m²

消費電力量:58,000kWh/年

after

消費電力量:57,485kWh/年

窓全体に太陽光が直接当たるため、夏期の日中は空調機の冷房効果が低下すると考えられます。
南面ガラスに遮熱フィルムを貼り、空調電力使用量の削減を図ります。
※冬期は窓ガラスからの日射が減少するため、暖房負荷が多少増加します。

一覧へ
Page Top ページの先頭へ