東京都区市町村における燃料電池自動車の導入促進事業

東京都区市町村における燃料電池自動車の導入促進事業とは、水素社会の早期実現に向けて、水素インフラ整備、燃料電池自動車の初期需要の創出等水素エネルギーの普及拡大を図る東京都内の区市町村において燃料電池自動車の導入を促進することを目的としています。 本事業では、公社が東京都から委託を受け、燃料電池自動車を自ら導入する東京都内の区市町村に対し、燃料電池自動車の導入に要する経費の一部を助成する事務を実施しています。

お知らせ

2017.06.09
・平成29年度の申請受付を開始しました。
2017.03.01
・平成29年2月28日(火)をもって、平成28年度の申請受付は終了しました。

受付期間

平成29年6月9日(金)から平成30年3月30日(金)まで【必着】

(申請額が予算額に達した場合は、その時点で申請受付を終了とします。)

事業概要

助成対象者
  • ・東京都内の区市町村
  • ・リース事業者(ただし、リース契約に基づき、燃料電池自動車の貸付を上記区市町村と行う都内に事務所または事業所を有する者)
助成対象となる燃料電池自動車
  • ・平成33年2月28日までに初度登録された自動車(中古車を除く)であること
  • ・初度登録日から起算して1年を超えないものであること
  • ・実施要綱第4第2項の要件を満たし、かつ、公社が燃料電池自動車として認めるもの
助成対象経費 助成対象自動車本体の購入に要する費用
助成金額

助成対象経費に関し、経済産業省が定めるクリーンエネルギー自動車導入事業費補助金交付要綱第3条のクリーンエネルギー自動車を導入する者に対する当該クリーンエネルギー自動車の導入に要する経費の一部を助成する事業において交付する補助金額と同額


交付決定実績【平成29年4月~平成29年9月末日】

・燃料電池自動車(区市町村)  2件

お問い合わせ

都市エネ促進チーム

電話:03-5990-5068

受付時間: 平日 9:00~17:00まで ※土曜日、年末年始を除く

Page Top ページの先頭へ