家庭の省エネアドバイザー制度



東京都認定の省エネアドバイザーが家庭の賢い省エネ対策をわかりやすくアドバイスします。


どんなアドバイスが受けられるの?

■ご家庭に訪問し、お話を伺った上で省エネのコツを提案します。


(1)電気やガスの使用量を確認


使用量のお知らせ(検針票)等で今月の使用量を見たり前年と比べたりしながら、どのくらいエネルギーを使っているかを一緒に確認します。


使用量を、都内の平均値と比べ、わが家の省エネ度をチェックします。

※東京都が作成した「家庭の省エネルギー評価指標(ベンチマーク)」を活用します。




(2)すぐにできる省エネの対策を提案


handbook

「何をすれば、どれだけお得になるか」、
一回の設定で長く省エネ効果を得ることのできる対策」等を提案します。


例えば、冷蔵庫の温度設定を「強→中」にすれば、年間1,600円も節約!
冷蔵庫は365日24時間電気を使うので、一回の設定変更で省エネ効果バツグン


※ご家庭に訪問する際、都内の平均的なエネルギー使用量や、省エネのコツがたくさん紹介されている東京都「家庭の省エネハンドブック」をお持ちします。


詳細ページはこちら>>


その他、ご要望に応じて

  •  ・小型電力計を使った家電製品の消費電力を「見える化」
  •  ・省エネ家電製品や給湯器の選び方及び使い方
  •  ・住宅の省エネ(窓の断熱など)
  •  ・太陽エネルギーの利用
  •  に関する提案などもアドバイスします。


■自治体でのセミナーや町会での地域の集いなどへもお伺いします。   

 アドバイスの希望内容をお伺いしたうえで、東京都作成の省エネハンドブック等を使って、   

 省エネのアドバイスを行います。


省エネアドバイザー制度をご利用いただいた方の声を紹介します。

省エネアドバイザーってどんな人?

各統括団体のスタッフで省エネの知識があり、都が実施する研修を修了したうえで、都に省エネアドバイザーとして登録された人です。ご家庭を訪問する際には東京都の登録証を必ず提示します。



「省エネアドバイスのお申込み」はこちら


「省エネアドバイザー制度とは」はこちら


お問い合わせ

普及連携チーム

電話:03-5990-5065  FAX:03-6279-4697

Page Top ページの先頭へ