家庭の省エネアドバイザー制度

家庭の省エネアドバイザー制度とは

家庭におけるCO2排出量は増加傾向にあります。家庭における二酸化炭素(CO2)排出量の削減を推進するためには、個々の家庭に対して、実情に即したきめ細やかな省エネについてのアドバイス活動を行っていくことが有効です。


東京都では、省エネに関するノウハウを持ち、また業務の中で家庭との接点を有する企業・団体と連携を図りながら、省エネに関する知識の付与を目的とした研修を通じて、生活に密着した視点からアドバイスできる人材を育成し、家庭の省エネアドバイザーとして各家庭へアドバイス活動を実施する制度(=東京都家庭の省エネアドバイザー制度)を構築しました。


登録された家庭の省エネアドバイザーは、アドバイスを希望する家庭を訪問し、省エネの具体的ポイントや期待される節電効果など、個々の状況に応じた適切な助言や説明を行い、各家庭における省エネ行動を推進します。


クール・ネット東京は、東京都からの委託により「家庭の省エネアドバイザー制度」の運営業務を実施しています。



省エネアドバイザー制度スキーム図

省エネアドバイザー制度スキーム図



Page Top ページの先頭へ