家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業

 

 

本年8月15日から

 

 

新たな仕組みで事業を開始

 

 

 

 

東京都では、これまでの事業で広がり始めた省エネムーブメントの流れを止めないため、これまでいただいた御意見も踏まえ、都民の皆様がより参加しやすい新たな仕組みで事業を実施することとしましたので、お知らせします。

 

 

1 新たな仕組みについて

 

<主なポイント>

 

・白熱電球又は電球形蛍光灯1個(切れている電球も可)に対し、LED電球1個を無償交付

・交付するLED電球は、E26型に加え、E17型(小型のもの)も対象

・持参いただいた白熱電球等は、確認済シールを貼付の上返却

 

 

○実施期間

 

平成30年8月15日(水)から平成31年3月31日(日)まで
(ただし、予算が無くなり次第終了)

 

 

○LED電球の交付に必要なもの

 

≫白熱電球又は電球形蛍光灯いずれか1個
  • ・口金サイズがE26又はE17(口金の直径が26mm又は17mm)

  • ・ご家庭で使用中または使用していたもの、切れている電球も対象

 

≫運転免許証や健康保険証などの本人確認書類
  • ・公的機関が発行したもので、氏名、生年月日、現住所が確認できるもの

  • ※これらのほか受領証の提出が必要になります。

 

 

○お店で交付されるLED電球:

 

・電球40W相当又は60W相当

・電球の形状がA型

・口金のサイズがE26又はE17(持参いただいた電球と同じサイズを交付)

 

 

○対象者

都内に住所を有する18歳以上の都民の方(新たな仕組みでのLED電球受取は一人1回まで)

※7月9日までに交換した人も、8月15日以降、再度LED電球の受け取りが可能

 

 

○交付場所

参加協力店(都内の地域家電店及び家電量販店)

※店舗リストは後日ホームページ等で公表

 

 

2 旧事業について

 

白熱電球2個以上とLED電球1個を交換する事業は、7月9日(月)で終了いたしました。

お問い合わせ

Page Top ページの先頭へ