代理受領の開始について

2017/09/11



 東京都では、家庭の省エネを促進するため、地域の家電店(参加協力店)で、白熱電球2個以上とLED電球1個を交換し省エネアドバイスを行う事業を実施しています。
 LED電球の交換のために参加協力店に出向くことができない方の代理受領についての手順についてお知らせします。

 

 

1 代理受領の実施開始日

  9月11日(月)交換分から実施


2 代理受領を認める場合の要件

  • ・心身の障害があり、本人が参加協力店に出向くことができない場合
  • ・高齢、病気療養中などの理由で、本人が参加協力店に出向くことができない場合


3 代理受領の手順

  • ①上記要件に該当する都民が「代理受領証」の署名欄に記入(「代理受領証」は参加協力店で配布するほかホームページからダウンロード可能)
  • ②都民は、代理受領証、使用中の白熱電球2個以上、本人確認書類の3点を代理人(18歳以上)へ渡し、店頭での交換を依頼
  • ③代理人は、②の3点と代理人自身の本人確認書類を持参して参加協力店へ
  • ④代理人は、参加協力店にて都民の代理として電球交換を実施し、省エネアドバイスを受ける。(「代理受領証」の代理人署名欄に記入)
  • ⑤代理人は、交換したLED電球1個を当該都民に引き渡すとともに、省エネアドバイスを伝え省エネ行動の実施を促す。


 代理受領及び出張対応に関するトラブルについては、都及び公社で責任を負いかねます。



【代理受領の方法と回収・配布の主な流れ】





◆都民(本人)の代理人が来店して交換する場合 ←クリックでジャンプ

 

◆参加協力店に出張を依頼し、
 都民(本人)の自宅で交換する場合 ←クリックでジャンプ

 

 

 

◆都民(本人)の代理人が来店して交換する場合

代理受領の要件を満たす都民(本人)の代理人が来店して交換することができます。

 

 

■注意事項■
  • ・代理受領証の氏名は都民(本人)と代理人それぞれの自署が必須です。
  • ・代理受領証は、ホームページからダウンロード、又は参加協力店で受け取ってください。
  • ・代理人が代理受領証を参加協力店で受け取った場合は、交換希望の都民(本人)の署名をもらってから再度来店していただくようお願いします。

 

<代理受領証のダウンロード>

PDFダウンロード

 

代理人へのLED電球配布の場合、本人配布とは赤字の手続きが異なります。その他の手続きは同様です。

 

 

■本人宅■

都民(本人)が代理受領証に署名

  都民(本人)が代理受領証に必要事項(日付・氏名(本人自署)・住所)を記入
  ※手書きができない場合は、代筆の上、都民(本人)が押印

 

 

 

 

■店 舗■

代理人が参加協力店に以下の①~④を持参

 

 ①白熱電球2個以上

 ②代理受領証(本人自署あり)

 ③都民(本人)の身分証(原本)

 ④代理人自身の身分証(原本)
 ※都民(本人)だけでなく、代理人の本人確認も必要です。

 

 

 

 

代理受領証の記入

 代理人は受領証の必要事項(日付・氏名・来店できない理由)を記載してください。

 

 

代理受領証と身分証の確認

 店頭で身分証を提示し、都民(本人)の住所(都内であるか)・氏名・生年月日(18歳以上であるか)、代理人の氏名・生年月日(18歳以上であるか)の確認を受けてください。

 

 

 

 

●白熱電球の回収とLED電球の受取

 代理人が持参した白熱電球の規格・用途等を確認と配布するLED電球の確認

 

 

 白熱電球を使用不能にする。

 

 

 LED電球の受取

 

 

 省エネに関するアドバイスを代理人が受ける

代理人が省エネアドバイスを受けます。都民(本人)に伝え、省エネ行動の実施を促してください。都民(本人)が省エネ行動を実施できない場合は、都民(本人)に代わって代理人が省エネ行動を実施してください。

 

 

 

 

代理受領証の提出と納品書の受取

 

 

 

 

 

 

◆参加協力店に出張を依頼し、都民の自宅で交換する場合

代理受領の要件を満たす都民(本人)は、出張対応可能な参加協力店(一部店舗に限る。)に依頼することで、都民の自宅で交換することができます。

 

 

■注意事項■
  • ・出張対応が可能な店舗は参加協力店の一部店舗に限られます。また、出張対応可能な店舗であっても、営業地域の範囲外や業務上の都合等によりお断りする場合があります。
  • ・参加協力店と都民(本人)で日程や出張料金(取付費、駐車場料金等を含む)を直接調整してください。
  • ・参加協力店によって、出張可能な範囲や出張料金は異なります。
  • ・出張料金がかかる場合は、都民(本人)の負担となります。
  • ※出張料金の請求については、参加協力店の判断となります。

 

↓出張対応が可能なお店の一覧はこちら↓

出張対応可能店舗一覧

 

出張対応によるLED電球配布の場合、本人配布とは赤字の手続きが異なります。その他の手続きは同様です。

 

 

都民(本人)が参加協力店へ出張対応を依頼

 ※必ずご本人様から依頼してください。(代理人等からの依頼は不可です。)

 

 

都民(本人)と参加協力店で出張する日程、出張料金等を決定

 

 

 

 

調整した日時に参加協力店が来訪

 

 

 

 

受領証(出張用)の記入

 交換実施の際に参加協力店が持参する受領証(出張用)に都民(本人)の日付・氏名・住所・メールアドレス(任意)を記載してください。

 

 

受領証(出張用)と身分証の確認

 身分証の提示をしてもらい、都民(本人)の住所(都内であるか)・氏名・生年月日(18歳以上であるか)の確認を受けてください。

 

 

 

 

●LED電球の受取

 

 都民の自宅で使用している白熱電球の規格・用途等の確認と配布するLED電球の確認

 

 

 白熱電球を使用不能にする。

 

 

 割れた電球は、都民(本人)が廃棄してください

  使用できない状態になった白熱電球は、都民(本人)が廃棄してください。

 

 

 LED電球の受取

 

 

 省エネに関するアドバイスを受ける

 

 

 

 

受領証(出張用)の提出と納品書の受取

 

 

 

 

 

お問い合わせ

Page Top ページの先頭へ