家庭向け講師派遣事業

2014年度実施レポート

パルシステム生活協同組合連合会「エネルギー政策推進委員会 冬の節電・省エネ学習会」

平成26年11月14日(金)に、パルシステム生活協同組合連合会にて 「エネルギー政策推進委員会 冬の節電・省エネ学習会」 が実施されました。


エコアドバイザーによる講義


セミナー風景

集計結果

セミナー名 エネルギー政策推進委員会 冬の節電・省エネ学習会
主   催 パルシステム生活協同組合連合会
開 催 日 平成26年11月14日(金)
開 催 場 所 パルシステム生活協同組合連合会

参加者人数 28名
暮らしの工夫によるCO2削減量 1,042kg

効果算出


年間CO2
削減量
(kg)
これから
トライする
(人)
期待年間
CO2削減量
(kg)
1.冷蔵庫の温度設定は季節に合わせて調節する 30.2 4 120.8
2.エアコンのフィルターを2週間に1度程度は掃除する 15.6 10 156.0
3.テレビの画面の明るさを抑える 13.3 8 106.4
4.便座暖房の温度は低めに、夏はオフにする 12.9 1 12.9
5.白熱電球をLEDや電球型蛍光灯に交換する 41.1 6 246.6
6.お風呂は家族が続けて入る 30.1 7 210.7
7.シャワーはこまめに止める 29.2 3 87.6
8.食器を洗う時は設定温度を低めにする 20.1 5 100.5

合計    1,042kg

(小数点以下四捨五入)

 

・算出根拠:セミナー終了後アンケートにて、参加者が「これからトライする」と回答した省エネ行動の結果を集計。

・CO2排出係数は、『家庭の省エネハンドブック』(東京都 平成26年度1月発行)を使用。

 

 

Page Top ページの先頭へ