家庭向け講師派遣事業

2017年度実施レポート

大田区役所 環境計画課

平成29年6月27日(火)に、池上会館 第3会議室にて省エネセミナーを行いました。


<セミナー内容>

・地球温暖化のしくみ

・クイズに挑戦

・わが家の省エネ度をチェック

・一度やるとずっと省エネ

・少ないエネルギーで“快適”の工夫

・買い替えでぐ~んと省エネ

・省エネの肝は“お湯”の使い方


エコアドバイザーによる講義

エコアドバイザーによる講義


セミナー風景

セミナー風景

実施結果

セミナー名 大田区環境マイスター養成講座
主   催 大田区役所 環境計画課
開 催 日 平成29年6月27日(火)
開 催 場 所 池上会館 第3会議室

参加者人数 15 名
アンケート提出人数 7 名
暮らしの工夫によるCO2削減量 829 kg

アンケート集計結果

<本日のセミナー内容は?>(左)  <本日のセミナーはわかりやすかったですか?>(右)


<CO2削減量>

省エネ対策

各省エネ対策実施による年間CO2 削減量
(kg)

「これから実施したいと思う」を選んだ人数
(人)

期待年間CO2削減量
(kg)

冷蔵庫 温度設定は季節に合わせて設定する 30.2 4
120.8
ものをつめ込みすぎない 21.4 3
64.2
冷蔵庫の周囲にすき間をあけて置く 22.1 0
0
照明器具 白熱電球をLED電球にとりかえる 44.0 3 132.0
テレビ 画面の明るさをおさえる 13.3 5
66.5
テレビをつけている時間を1日1時間減らす 8.2 5 41.0
エアコン 夏の冷房時の室温は28℃、冬の暖房時の室温は20℃をめやすに 40.8 1 40.8
フィルターを月に1回か2回清掃する 15.6 5
78.0
給湯器 入浴は間隔をあけずになるべく続けて入る 28.6 2
57.2
シャワーをこまめにとめる 27.8 0
0
食器を洗うときは設定温度を低めにする 18.9 1
18.9
電気ポット 長時間使用しないときはプラグを抜く 52.6 2
105.2
電気
カーペット
設定温度は「強」→「中」にする 91 1
91.0
暖房便座 便座暖房の温度は低めに、夏はオフにする 12.9 0 0
洗浄温水の温度を低くする 6.7 2
13.4

合計     829kg

(小数点以下四捨五入)


  • ・算出根拠:アンケートにて、参加者が「これから実施したいと思う」と回答した省エネ対策の効果を集計。
  • ・各対策のCO2削減量は、『家庭の省エネハンドブック』(東京都、平成29年3月)、『家庭の省エネ百科』(資源エネルギー庁、平成26年3月)を参考に集計。

ご意見・ご感想

  • ・自分が持っている省エネ知識、実行していることの再認識と家庭内の使用電力量が意外であったものも知らされ参考になりました。
  • ・省エネの肝がお湯にあるのいうのは初耳でした。主人と私で、クーラーの快適温度が違うので、この夏は工夫が必要だと思います。
  • ・環境家計簿を電気・ガス・ガソリンで自分で作成するのは役に立つ。特に季節での使用変化など。
  • ・混合栓はエコ仕様のものでないと、水の方で給水した際でも給湯器が稼働してしまうと認識しておりました。
  • ・最初にクイズをやってくれて、気分が明るくなった。グーチョキパーで会場みんなの意見が見えるので面白かった。
Page Top ページの先頭へ