とうきょうエコ・ムーブメントイベント版

2017年度実施レポート

ありがとう!生態系サービス・体験型イベント「森すまいる」 (稲城市)

写真1

 11月19日(日)、稲城市で開催された、ありがとう!生態系サービス・体験型イベント「森すまいる」に出展しました。

 

 

 会場の城山公園は、武蔵野の自然林を生かした緑豊かな公園で、当日は冷え込みの厳しい冬のような寒さでしたが、色付き始めた木々と、足元でカサカサと音を立てる落ち葉から秋を感じることができました。

 

 

 「森すまいる」は、私たちの暮らしを支えてくれている「生態系サービス」を広め、その保全に取り組む団体のご紹介を行うためのイベントです。イベントへの参加を通じて楽しみながら「生態系サービス」を実感してもらおうと、ネイチャーゲームや鳥の巣箱掛けなど様々な講座も開催されていました。

 

 

 寒さの影響か、沢山の方にクール・ネット東京のブースにお越しいただくことはできませんでしたが、他の講座に参加された皆様や、城山公園を散策途中の方も立ち寄ってくださいました。ゆっくりとご覧いただけましたので、1問1問クイズの内容を確認し、じっくりと考えてから答える方が多く、稲城市の皆様の省エネへの意識の高さを感じました。また、稲城の梨をモチーフとした稲城市のイメージキャラクター「稲城なしのすけ」も登場し、イベントを盛り上げていました。

 

 

「稲城なしのすけ」については こちら

 

集計結果

ありがとう!生態系サービス・体験型イベント「森すまいる」 【参加人数 47名】

2017年11月19日(日) 城山公園

各質問の回答はこちら!(PDF:350KB)PDF

Page Top ページの先頭へ