2019年度第二回太陽エネルギーセミナー

新型コロナウィルス感染拡大の影響に伴う
「太陽エネルギーセミナー」中止のお知らせ

 

新型コロナウイルス感染症が拡⼤している状況を受け、参加者及び関係者の健康と安全を最優先に考慮した結果、2⽉26⽇(水)に予定しておりました「太陽エネルギーセミナー」を中⽌することといたしました。

 

太陽エネルギーセミナーへの参加を申し込まれていた皆様には、御迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございませんが、何卒御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

なお、今後、同様のセミナーを開催する際には、あらためて当センターのホームページ等で御案内いたします。

 

 東京都は、2030年度までに東京の消費電力に占める太陽エネルギーを始めとした再生可能エネルギーの利用割合を30%程度に高めることを目指し、住宅用太陽光発電の利用促進にも取組んでいます。
 再生可能エネルギーの固定価格買取制度が開始されるなど、太陽光発電設備の設置が急速に進んでいますが、消費者庁より住宅用太陽光設備の火災事故に関する調査報告書が発表されるなど、太陽光発電に関わる様々なリスクへの対応の重要性も同じように増しています。
 本セミナーでは、こうした住宅用太陽光発電設備に係るリスクの説明や、その対応策としての保守点検の重要性、住宅用太陽光向けの火災保険などについて情報提供を行います。


【FIT(固定価格買取制度)とは】
 再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度

 

開催概要


イベント名 2019年度第二回太陽エネルギーセミナー
「太陽光発電設備のリスクと対応策~保守点検や保険について~」
日時 令和2年2月26日(水)14時30分から16時30分まで(14時開場)
場所 TKP新宿カンファレンスセンター ホール5E
(東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル5階)
案内図はこちら>>
定員 100名(応募者多数の場合は抽選となります)
対象 住宅用太陽光発電設置済みの方、または設置を検討している方向けですが、
どなたでもご参加いただけます。(参加費無料)
託児のご希望 利用を希望される方は、申込フォーム指定の欄にその旨を記載し、令和2年2月7日(金)までにお申込みください(事前申込制・無料)。
  • ※対象年齢:生後6か月から小学校就学前まで
申込

セミナー申込の受付は終了しました。

 

  • ※申込締切:令和2年2月14日金曜日まで
  • ※託児サービスをご希望の方は、2月7日までにお申込みください。

 

時間 内容
14:30~15:30 太陽光発電設備のリスクの説明
一般社団法人太陽光発電協会
施工制度運営部会 委員
中村 友彦氏
15:30~16:15 太陽光発電設備のリスクの対応策について
一般社団法人日本損害保険協会会員
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
西澤 達彦氏
16:15~16:30 質疑応答など

発表者の紹介

 

一般社団法人太陽光発電協会
施工制度運営部会 委員
中村 友彦 氏

京セラ株式会社ソーラーエネルギー事業本部 本社品質保証部施工品質課に所属し、住宅用太陽光発電システムの施工研修会の運営・施工物件の検査・施工方法の改善など、施工に関わる業務に従事。2011年から一般財団法人太陽光発電協会で、施工品質ワーキングや、施工制度運営部会の委員として、安全で質の高い施工を提供するための活動に参加。

一般社団法人日本損害保険協会会員
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
リテール商品業務部 火災保険グループ 特命課長
西澤 達彦 氏

2005年入社。2018年まで静岡と東京でリテール分野を中心とした損害保険営業に従事。2018年4月より現職。個人向け火災保険の商品運営に従事。

お問い合わせ

創エネ支援チーム

電話:03-5990-5066

Page Top ページの先頭へ