令和2年度太陽エネルギーセミナー
太陽光発電設備のリスクと対応策~保守点検や保険について~

 東京都は、東京の消費電力に占める太陽エネルギーを始めとした再生可能エネルギーの利用割合を高めるため、住宅用太陽光発電の利用促進にも取り組んでいます。
 再生可能エネルギーの固定価格買取制度などを通じ、太陽光発電設備の設置が急速に進んでいますが、消費者庁より住宅用太陽光設備の火災事故に関する調査報告書が発表されるなど、太陽光発電に関わる様々な事象への対応の重要性も増しています。
 そのため、本セミナーでは、住宅用太陽光発電設備に係る維持管理上の注意点や保守点検の重要性、住宅用太陽光向けの火災保険などについて情報提供を行います。


【FIT(固定価格買取制度)とは】
 再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度

 

 

  • ※こちらの動画は令和3年3月31日(水)まで公開いたします。
  • ※プログラム内容はページ下部にございます。
  • ※視聴後はこちらのアンケートにご協力ください。

開催概要


イベント名 令和2年度太陽エネルギーセミナー
「太陽光発電設備のリスクと対応策~保守点検や保険について~」
公開期間 令和3年2月22日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで
公開方法 You Tube動画配信
対象 住宅用太陽光発電設置済みの方、または設置を検討している方向けですが、
どなたでもご視聴いただけます。(視聴無料)

プログラム


時間 内容
60分 太陽光発電設備のリスクの説明
一般社団法人太陽光発電協会
施工制度運営部会 委員
中村 友彦氏
45分 太陽光発電設備のリスクの対応策について
一般社団法人日本損害保険協会会員
損害保険ジャパン株式会社
西澤 達彦氏

発表者の紹介

 

一般社団法人太陽光発電協会
施工制度運営部会 委員
中村 友彦 氏

京セラ株式会社ソーラーエネルギー事業本部 本社品質保証部施工品質課に所属し、住宅用太陽光発電システムの施工研修会の運営・施工物件の検査・施工方法の改善など、施工に関わる業務に従事。2011年から一般社団法人太陽光発電協会で、施工品質ワーキングや、施工制度運営部会の委員として、また2020年からは部会長として、安全で質の高い施工を提供するための活動に参加しています。

一般社団法人日本損害保険協会会員
損害保険ジャパン株式会社
リテール商品業務部 火災保険グループ 課長代理
西澤 達彦 氏

2005年入社。2018年まで静岡と東京でリテール分野を中心とした損害保険営業に従事。2018年4月より現職。個人向け火災保険の商品運営に従事。

お問い合わせ

普及連携チーム

電話:03-5990-5065

Page Top ページの先頭へ