若者向けイベント開催情報

3/25開催 トーク&ワークショップイベント

 

 

 

世界有数の大都市・東京は、北欧諸国一国に相当するエネルギーの大消費地です。そのため、東京都は、エネルギーや温室効果ガス削減に取り組むことは大都市としての責任と考え、省エネや再エネの普及に率先して取り組んでいます。本ワークショップでは、将来を担う若者(ユース)のみなさんと共に、これからの気候変動対策について考えたいと思います。ぜひお気軽にご参加ください!

 

このイベントは終了しました。

開催概要

 

 ○日時:平成29年3月25日(土) 14:00~17:00
 ○会場:工学院大学 新宿キャンパス A0514教室(東京都新宿区西新宿1丁目24番2号)
 ○対象:若者向け(10-30代)の内容ですが、どなたでもご参加いただけます
    (大人の方も参考になると思いますし大歓迎です)
 ○定員:50名(先着順)
 ○参加費:無料
 ○主催:(公財)東京都環境公社 東京都地球温暖化防止活動推進センター
  共催:NPO法人エコ・リーグ、工学院大学環境ISO学生委員会

 

 

〔オプショナルツアー〕
東京スイソミル見学ツアー実施!

10:45~11:45

 

本セミナー開催に併せ、同日午前に水素情報館「東京スイソミル」見学ツアーを開催致します。
水素社会について学べる機会となりますので、ぜひご参加ください!
別途こちらより参加申込をお願いします。

 

プログラム

 

第一部 イニシャルトーク
14:00~14:20 「気候変動の最前線(仮)」
国立研究開発法人 国立環境研究所 主任研究員 藤野純一氏
14:20~14:40 「環境先進都市 東京をつくる~海外先進事例も踏まえて~」
東京都環境局地球環境エネルギー部
地域エネルギー課地域エネルギー担当 古村優氏
14:40~14:50 「温暖化防止を使命に~クール・ネット東京って!?~」
クール・ネット東京 創エネ支援チーム 北橋みどり
14:50~15:10 大学環境サークルの温暖化対策等の取組(5分×4団体)
 ・NPO法人エコ・リーグ
 ・工学院大学環境ISO学生委員会
 ・早稲田大学学生環境NPO 環境ロドリゲス
 ・Climate Youth Japan (CYJ)
第二部 クロストーク
15:10~15:40 「東京都×ユース:気候変動分野における ユースと地域の連携」
 出演:第一部登壇者
 内容:東京都がユースに期待すること、ユースが東京都で実現したいこと
第三部 ワークショップ
16:00~16:45 ワークショップ「みんなでつくるクールな東京」
内容:ユース主体で進める気候変動活動に関するアイディア出し
自分なら気候変動解決のためにどんな取組をするか
16:45~17:00 ワークショップ内容の共有

 

 

講師紹介

 

藤野純一氏
国立研究開発法人 国立環境研究所 主任研究員
公益財団法人 地球環境戦略研究機関 上席研究員
大学院時代は長期世界エネルギーシステム分析を行い、2000年4月に国立環境研究所入所。日本低炭素社会シナリオ研究で2050年までにCO2を大幅削減する社会を描いたことなどから、日本の温暖化目標値づくりや「環境未来都市」構想のコンセプトづくりに関わる。またアジアの国や都市の低炭素社会シナリオ構築・その実現策に関心が広がる。東日本大震災をきっかけに特に福島の復興さらには飯舘村の復興計画づくりに関わる。2016年4月から地球環境戦略研究機関(IGES)上席研究員を兼務。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の下に設置されている低炭素WGでは座長を務める

 

 

 

 

 

古村優氏
東京都環境局地球環境エネルギー部 主任
関西の大学で環境行政を学び、入都後、環境局総務部、都市エネルギー部を経て、2015年から現職。気候変動対策及びスマートエネルギー都市の実現に関する施策の企画等を担当。昨年、家庭の省エネ政策及び再生可能エネルギーの導入拡大策を調査するため、単身、5か国13都市を訪問。世界各都市の先進的な施策を都に導入することに熱意を燃やしている。

北橋みどり
(公財)東京都環境公社 東京都地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人エコ・リーグ 代表理事、(一社)環境パートナーシップ会議 国際プロジェクトコーディネーター等などを務め、気候変動や国際交渉等に関連した数々のプロジェクト創出、国際ネットワーク構築等に携わった。2016年より現職。再生可能エネルギーの普及、新電力の立ち上げ・運営などに携わっている。

 

 

 

 

共催団体紹介

 

 

NPO法人エコ・リーグ

NPO法人エコ・リーグは、全国各地で環境活動
を行う団体・人をつなぐ環境NGOです。
思いを持った人々に活動の場をつくり、持続可
能な社会の実現へとつなげます。

工学院大学環境ISO学生委員会

学生に環境意識をもってもらうことを目的に活動
を行っています。日常活動としてポスターの作成
や清掃活動の企画を行っています。また、学園祭
でのゴミの分別の呼び掛けなども行っています。

 

 

早稲田大学学生環境NPO 環境ロドリゲス

早稲田大学の学生が中心となり、自由な発想で学
生が、様々な環境問題へ取り組める場を提供する
とともに、環境問題に積極的に取り組むことがで
きる人材を育成する取組を行っています。また、
これらの活動を社会に向けて発信し、より多くの
人を巻き込んでいきます。

Climate Youth Japan (CYJ)

CYJは、日本国内のユース団体、NGO、政府、メデ
ィア関係者、海外ユースなどのネットワークを構築
し、ユースが気候変動問題を解決へ導くことで、「
衡平で持続可能な社会」を実現することを目指し、
国内外で活動を行っています。次世代の気候リーダ
ーを育成するべく、気候変動分野の関心向上や、政
策への意見発信などを行っています。

お問い合わせ

創エネ支援チーム

電話:03-5990-5066

Page Top ページの先頭へ