ニュース

更新日:2015.09.18

太陽光・蓄電池一体型パワーコンディショナーを設置した場合について

「住宅用太陽エネルギー利用機器導入促進事業」の補助金の交付を受けた太陽光発電システムに蓄電システムを増設する際に、太陽光・蓄電池一体型パワーコンディショナー(以下、「ハイブリッド型パワーコンディショナー」という。)を設置すると、総発電電力量計(グリーンメーター)が蓄電池へ充電される電力会社からの電力量も合算して計測し、環境価値の測定が不可能となる場合があります。

次に該当する方は、総発電電力量計(グリーンメーター)に関する措置を講じて下さい。

  • ① ハイブリッド型パワーコンディショナーを設置している(または、設置する)
  • 逆回転防止機能付きの総発電電力量計(グリーンメーター)を使用している
    ※逆回転防止機能付きの電力量計は、形名末尾に「R」がついています。
  • ・対策
    措置1または措置2のいずれかの対策を講じて下さい。
  • 措置1
     総発電電力量計(グリーンメーター)を逆回転防止機能無しに交換する。
  • 措置2
     蓄電池へ充電する電力会社からの電力量を計測する総発電電力量計(グリーンメーター)を追加設置し、2台のグリーンメーターの差分により、自家消費分の環境価値を算出可能とする。

 

太陽光・蓄電池一体型パワーコンディショナーの設置に伴う措置について」(PDF)PDF

措置1
措置2

また、ハイブリッド型パワーコンディショナー設置の有無に係らず、蓄電システムを新たに設置した場合は、書類の提出が必要です。

  • ・提出書類
  • (1) 設置後の単線結線図
  • (2) 電力会社との新たな電力受給契約書の写し(例:「電力受給契約申込書」お客さま控え)
  • (3) 売電検針票の写し(例:「購入電力量のお知らせ」)

 

※総発電電力量計(グリーンメーター)を交換または追加した場合は、下記の変更届も必要です。

  • (1) 太陽光発電システム総発電電力量計変更届(様式-光第6号)(EXCEL_69KBEXCEL
  • (2) 取外し直前の旧総発電電力量計の写真
  • (3) 取付け直後の新総発電電力量計の写真
Page Top ページの先頭へ階層構造