スターバックスに新型シティチャージを設置します

2016/10/26

東京都地球温暖化防止活動推進センターは、スマートエネルギー都市の実現に向け、再生可能エネルギーの普及啓発に取り組んでいます。

このたび、センターはスターバックス コーヒー ジャパン株式会社と連携し、移動可能で店舗等でも導入しやすい新型シティチャージをモデル設置しますのでお知らせします。

概要

 

1. 設置するシティチャージ

 

 

2. 設置場所

  スターバックス3店舗(上野恩賜公園店、二子玉川公園店、町田金森店)
  タイプA、タイプBを各店舗に配置

3. 設置日

  〇上野恩賜公園店 平成28年10月28日(金)

  〇二子玉川公園店 平成28年11月11日(金)

  〇町田金森店   平成28年11月11日(金)

4. 設置期間

  設置日より1年間

事業内容・目的

シティチャージは、太陽光パネルからの電気でスマートフォンなどの充電が手軽にできるソーラー充電スタンドです。太陽光発電を身近に感じることができ、外国人旅行者へのおもてなしにも資するもので、非常用電源としても活用可能です。
センターでは、昨年10月より東京タワーなど都内3か所に日本初となるシティチャージを設置しました。今後、シティチャージの一層の普及を図ります。

 

 

新型シティチャージの特徴


特徴開発事業者
タイプA・木を多用し、店舗の雰囲気に調和したデザイン
 (11月11日設置分には多摩産材を活用)
・ブロックの組合せで形状を自由に変えることが可能
・キャスター付きで移動も容易
矢木コーポレーション株式会社
旭硝子株式会社
タイプB・省スペースの椅子型で汎用性の高いデザイン
・小型でも十分な発電が見込まれる宇宙用太陽光パネルを搭載
・椅子型で移動が容易
シャープ株式会社

 

 

新型シティチャージをモデル設置するスターバックス店舗

 

 

 

これまでに設置したシティチャージ

(左)東京タワー(中)虎ノ門ヒルズ(平成27年10月31日より1年間)(右)遊園地「としまえん」

お問い合わせ

創エネ支援チーム(シティチャージ担当)

電話:03-5990-5066

Page Top ページの先頭へ