水素を活用したスマートエネルギー都市の推進に向けた補助事業開始のお知らせ

2017/06/22

 

 

 東京都では、「低炭素」・「快適性」・「防災力」を兼ね備えたスマートエネルギー都市の実現を目指し、熱と電気を同時に供給できるコージェネレーションシステムの導入等を進めています。今般、水素を活用する、業務・産業用燃料電池、純水素型燃料電池等への補助を行う、「水素を活用したスマートエネルギーエリア形成推進事業」を開始しますので、お知らせします。

 

<助成事業の概要>

○助成対象事業者

 

 都内の建築物において、業務・産業用燃料電池又は純水素型燃料電池等を設置する民間事業者

 

○助成対象設備・補助率等

        
助成対象設備 助成対象経費 助成率 助成上限額
業務・産業用燃料電池(5kW超)




設計費

設備費

工事費

諸経費





対象経費の
3分の2以内
3億3,300万円
業務・産業用燃料電池(1.5~5kW以下) 1,300万円
純水素型燃料電池(3.5kW超) 8,700万円
純水素型燃料電池(3.5kW以下) 1,600万円
水素供給インフラ 2億4,000万円
水素エネマネ設備 8,000万円
熱電融通インフラ 対象経費の
2分の1以内
1億円


○事業期間

 平成29年度から平成31年度まで(助成金の交付は平成33年度まで)

 

<申請受付>

 

開始日 :平成29年7月3日(月)

期限  :平成30年3月30日(金)(必着)

受付時間:9時00分~17時00分(土日祝祭日は除く。)

受付場所:公益財団法人東京都環境公社
     東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称 クール・ネット東京)
     〒163-0810 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル10階

問合せ先:03- 5990-5085

 

実施要綱、交付要綱については、

 こちらのページを御覧ください。





お問い合わせ

スマートエネルギー助成金担当ヘルプデスク

電話:03-5990-5085

Page Top ページの先頭へ