知って、学んで。はじめてみようゼロエミな暮らし

はじめよう!ZEVカーライフ【アーカイブ】

はじめよう!ZEVカーライフ【アーカイブ】
ゼロエミな暮らしへの一歩は知ることから!
まずは正しい知識を身につけましょう!

 車は走るのに使用する燃料の種類によって分けることができます。今走っている車の多くは、ガソリン(化石燃料)で走る車です。この車は、ガソリンを燃やしたパワーで動くので、走る際にCO2を排出します。
 これに対して「ZEV(ゼロ・エミッション・ビークル)」とは、走る際にCO2を排出しない車(ビークル)のこと。電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHV)、燃料電池自動車(FCV)といった電気の力で動く車のことで、さらに再生可能エネルギー由来の電気や水素で充電(充てん)すれば、よりゼロエミッションなカーライフを実現できます。

 

くらしの安全にもつながる「ZEVカーライフ」

 これまでのガソリン車は、ガソリンスタンドに行って燃料を充てんしていましたが、ZEVの中でもEV・PHVは走行に必要な電気をおうちで充電することもできます。これを実現してくれるのが「V2H(ブイツーエイチ)」という、おうちと車をつなぐ装置です。
 V2Hは、おうちから車に電気をためることも、車にためた電気をおうちで使うためにまた引き出すこともできます。だからEV・PHVとV2Hがあるおうちでは、災害が起きて停電になっても、車にためた電気で安心に過ごすことができるのです。

(画像出典)東京都「Zero Emission Tokyo 2020 Update & Report」