ご家庭で使用中の白熱電球2個以上と、LED電球1個を交換します。





これまでの交換個数 233,257個(4月15日現在)



交換できるお店の一覧はこちら⇒


※この一覧に掲載されている店舗以外の家電店では、交換することができませんのでご注意ください。

◆代理受領について

参加協力店に出向くことができない方の代理受領 こちら>>>

東京都は、家庭の省エネルギー対策を推進するため、地域の家電店で、都民の皆様が持参した白熱電球2個以上とLED電球1個を交換するとともに、省エネアドバイスを行う事業を開始します。





手順その1:対象条件を確認しよう

A.交付対象者の条件

チェック 条件
1.都内に住所を有する18歳以上の都民の方
2.本事業開始以後、初めて電球を交換をする方(電球の交換は一人につき1回までです)

※ご本人が参加協力店に来店し、省エネアドバイスを受ける必要があります。


B.交換対象となる白熱電球の条件

以下の条件を全て満たす2個以上の白熱電球をお持ちください。

チェック 条件 説明
1.現在家庭で使用中であるもの 未使用や破損しているものは対象外です
2.36W以上の消費電力があるもの
3.口金サイズがE26であるもの
(持参する白熱電球2個のうち、一つ以上該当で可)

※電球型蛍光灯は交換対象となりませんのでご注意ください。


C.家電店で提供されるLED電球の規格



チェック 条件 説明
1.口金のサイズがE26
2.電球の形状がA型
3.電球40W相当又は60W相当
4.断熱材施工器具対応または
  密閉形器具対応のもの
(調光器対応のランプは対象外)

※都民の皆様が持参した白熱電球の使用用途等に対応したLED電球を、家電店がお選びします。

※交換したLED電球は、返品や取替はできません。

手順その2:本人確認書類を用意しよう


LED電球の交付には、以下のような本人確認書類(※)のご提示が必要です。


※公的機関が発行しているもので、氏名、生年月日が印字されており、かつ現住所が確認できるもの



<本人確認書類の例>


健康保険証

運転免許証

マイナンバーカード


〔本人確認書類一覧〕
健康保険証・運転免許証・運転経歴証明書(交付が平成24年4月1日以降のもの)・マイナンバーカード・
年金手帳・パスポート・住民基本台帳(顔写真付き)・
身体障害者手帳など官公庁が発行した各種福祉手帳・官公庁が発行した各種免許証、身分証明書



本人確認書類についてご不明な点がある場合は、下記コールセンターまでお問い合わせください。



手順その3:参加協力店で電球を交換しよう

以下の手順で、お近くの地域家電店(参加協力店)へご自宅の白熱電球を2個以上持参することで、LED電球1個と交換できます。



◆代理受領について
参加協力店に出向くことができない方の代理受領 こちら>>>



<お近くの参加協力店を調べる>



お近くの参加協力店の検索は、こちらをクリックしてください。






<受領証のダウンロード>



  • 【個人情報の利用目的】
    家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業(以下「本事業」という。)において、受領証に記載した個人情報(住所、氏名及びメールアドレス)は、東京都及び公益財団法人東京都環境公社が本事業におけるデータ分析、不正行為等の把握、不正行為等が判明した場合の連絡、本事業の効果検証アンケートの実施に利用するほか、本事業に係る参加協力店が助成金の交付申請に利用します。



注意事項

  • ※交換開始直後は混雑が予想されますが、LED電球は100万個配布予定ですので、すぐに配布終了となることはありません。あわてずにお越しください。
  • ※参加協力店(地域家電店)では、お店ごとに休日や取り扱う対象LED商品が異なる場合がございます。あらかじめ、参加協力店までお問い合わせください。
  • ※交換したLED電球は、返品や取替はできません。


参考

家庭の省エネハンドブック

家庭の省エネ情報満載!『家庭の省エネハンドブック2017』もご参考にしてください


家庭の省エネハンドブックの内容についてはこちらでご覧いただけます。



家庭の省エネアドバイザー制度

東京都認定の省エネアドバイザーが家庭の賢い省エネ対策をわかりやすくアドバイスします。


家庭の省エネアドバイザー制度についてはこちらで詳細をご覧いただけます。

実施要綱


・実施要綱はこちら

お問い合わせ


お問い合わせの前に…



お問い合わせフォーム



Page Top ページの先頭へ