家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業

 

ご家庭で使用していた白熱電球又は電球形蛍光灯1個を家電店に持参すると、

LED電球1個を無料で配布します。

 

LED電球の受取は、 一人1個、1回限りです

 

7月9日までに交換した人も、8月15日以降、1回限り再度LED電球の受取りが可能です。

 

コールセンターPC
コールセンターSP
店舗一覧sp
店舗一覧pc
この一覧に掲載されている店舗以外の家電店では、LED電球の受取はできませんのでご注意ください。

 

 

 

LED電球配布個数

 

平成30年8月15日から平成30年10月14日まで:135,093個

 

(平成29年7月10日から平成30年7月9日まで:366,673個)

 

 

白熱からLED

 

 

 

 

タイトル1:対象条件を確認しよう!

 

 

1.対象者の条件

 

 

アイコン  都内に住所を有する18歳以上の都民の方

 

アイコン  平成30年8月15日(水)以降、初めてLED電球を受取る方
  • LED電球の受取りは、一人1個、1回限りです。
  •  

  • 7月9日までに交換した人も、8月15日以降、1回限り再度LED電球の受取りが可能です。

 

 

2.持参する白熱電球又は電球形蛍光灯の条件

 

 

アイコン  家庭で使用中又は使用していたもの。切れているものでも可。

 

アイコン  口金サイズがE26又はE17であること。

 

  • 口金サイズとは、電球をはめ込む部分の直径のサイズです。
  •  

  • 持参いただく白熱電球又は電球形蛍光灯の色や形状、消費電力は問いません。
  •  

  • ボール球やレフ球、ビーム球、クリプトン電球等でも、上記の条件を満たしていれば、対象です。

 

 

3.家電店で配布されるLED電球の規格

 

 

アイコン  口金のサイズがE26もしくはE17

 

アイコン  電球40W相当又は60W相当

 

アイコン  断熱材施工器具対応又は密閉形器具対応であること。

 

アイコン  電球の形状がA型

 

アイコン  配光角が180°以上であること。

 

アイコン  省エネ基準達成率が100%以上であること。
  • 調光器対応のランプは対象外です。
  •  

  • 持参した白熱電球又は電球形蛍光灯の使用用途等に対応したLED電球を、家電店がお選びします。
  •  

  • 一度受け取ったLED電球は、返品や交換はできません。

 

 

タイトル2:本人確認書類を用意しよう!

 

 

LED電球の受取りには、以下のような本人確認書類(原本)のご提示が必要です。

 

 

アイコン  公的機関が発行しているもので、氏名、生年月日が印字されており、かつ現住所が確認できるもの
  • LED電球の受取りには、受領証の記入が必要です。
  •  

  • 代理受領の場合は、代理人の本人確認書類も必要です。
  • (代理人は18歳以上であれば、都民である必要はありません)
  •  

  • 受領証裏面にも、本人確認書類一覧の記載があります。

 

 

<本人確認書類の例>

 


運転免許証


健康保険証


マイナンバーカード

 

 

本人確認書類一覧

 

  • 健康保険証、運転免許証、運転経歴証明書(交付が平成24年4月1日以降のもの)、マイナンバーカード、年金手帳、身体障害者手帳など官公庁が発行した各種福祉手帳、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付)、官公庁が発行した各種免許証・身分証明書
  •  

  • 住民票、学生証や社員証は身分証として利用できません。
  • 本人確認書類についてご不明な点がある場合は、下記コールセンターまでお問い合わせください。

 

 

コールセンター

 

 

 

 

タイトル3:用意ができたら受取り方を確認しよう!

 

 

 

 

店舗での受取り手順はこちら

 

 

代理人が来店して受取る手順はこちら

 

 

店舗に出張を依頼し、自宅で受取る手順はこちら

 

 

参加協力店(家電店)では、お店ごとに休日や取扱うLED電球が異なります。

 

あらかじめ、参加協力店までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

店舗での受取り手順

 

 

店舗受け取り-青1
白熱電球又は電球形蛍光灯と、本人確認書類を持って、参加協力店へ行く

 

 

LED電球の交付を実施する参加協力店(家電店)に、白熱電球または電球形蛍光灯を持参します。

電球は切れていても構いません。

 

 

下ののぼりやポスターが参加協力店の目印です。

 

 

 

店舗受け取り-青2
参加協力店で、本人確認と持参した白熱電球又は電球形蛍光灯の確認を受ける

 

■受領証の記入

 

 

[1] 誓約事項をお読みになり、確認のためすべての□にチェック(アイコン)を入れます。

 

[2] 誓約事項に同意いただき、署名欄に、日付(LED電球を受取った日付)、住所、氏名、メールアドレス(任意)をご記入ください。

自署に代えて記名押印でも結構です。

また、7月9日までにLED電球を受領したかのアンケートにチェック(アイコン)を入れます。

 

 

 

 

■本人確認書類の提示

 

免許証

 

受領証を記入したら、本人確認書類(原本)を添えて、参加協力店にご提示ください。

 

参加協力店が住所(都内であるか)、氏名、生年月日(18歳以上であるか)を確認し、返却します。

 

参加協力店が、本人確認書類のコピーをいただくことはありません。

 

 

受領証は参加協力店にて配布しておりますが、下記よりダウンロードすることもできます。

 

事前に誓約事項をお読みになり、必要事項をご記入のうえ持参すると受領がスムーズです。

 

 

 

 

 

■白熱電球又は電球形蛍光灯の確認とLED電球の規格の確認

 

参加協力店が、持参した白熱電球又は電球形蛍光灯の規格を確認し、LED電球を選定します。

 

口金サイズは持参した白熱電球又は電球形蛍光灯と同サイズの物を配布します。

 

受領したLED電球は返品や交換はできません。参加協力店と一緒に規格の確認を行ってください。

 

参加協力店では、お店ごとに取扱うLED電球が異なります。

 

 

■白熱電球又は電球形蛍光灯の返却とLED電球の受取り

 

持参した白熱電球又は電球形蛍光灯は、参加協力店が確認した後、「確認済シール」を貼って返却されます。

 

配布されるLED電球の箱には、都の事業で受領したLED電球であることを明示するため、「転売禁止シール」が添付されています。

 

 

禁止シール

受領したLED電球の返品や交換はできません。

確認済シール及び転売禁止シールは、一度貼り付けると剥がしても文字が残る仕様になっています。

確認済シールを貼り付けた電球形蛍光灯及び白熱電球を使用した場合、シールが焦げるなど危険です。

 

 

店舗受け取り-青3
参加協力店から省エネに関するアドバイスを受け、受領証を提出する

 

 

■省エネアドバイスを受け、受領証にチェック(アイコン)を入れる

 

スタートガイド

LED電球の使用に関する諸注意の説明と、家庭向けの省エネアドバイスを受けます。

 

[3]参加協力店からアドバイスを受けたら、受領証の「省エネアドバイスを受けました」にチェック(アイコン)を入れます。

 

 

 

 

■受領証の提出と、納品書の受取り

 

記入した受領証を参加協力店に提出し、代わりに納品書を受取ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

代理人が来店して受取る

 

都民(本人)が参加協力店に出向くことができない場合、代理人が来店して受領することができます。

 

代理人による受取りの場合、受領証に都民(本人)と、代理人それぞれの署名が必要です。

 

参加協力店での受取りの際、都民(本人)と、代理人それぞれの本人確認書類(原本)の提示が必要です。

 

 

代理受け取り-緑1
都民(本人)が受領証に署名

 

[1]誓約事項をお読みになり、確認のためすべての□にチェック(アイコン)を入れます。

 

[2]誓約事項に同意いただき、本人署名欄に、日付(受領証を記入した日付)、住所、氏名、メールアドレス(任意)をご記入ください。自署に代えて記名押印でも結構です。

 

また、7月9日までにLED電球を受領したかのアンケートにチェック(アイコン)を入れます。

 

 

 

 

受領証は参加協力店にて配布しておりますが、下記よりダウンロードすることもできます。

 

事前に誓約事項をお読みになり、必要事項をご記入のうえ持参すると受領がスムーズです。

 

 

 

 

 

代理受け取り-緑2
代理人が白熱電球又は電球形蛍光灯と本人確認書類を持って、
参加協力店へ行く

 

 

代理人は以下の4点の持参が必要です。

 

  • ① 白熱電球又は電球形蛍光灯1個
  • 電球

    電球は切れていても構いません。

  •  

  • ② 都民(本人)が署名した受領証
  • 電球
  •  

  • ③ 都民(本人)の本人確認書類(原本)
  •  

  • ④ 代理人自身の本人確認書類(原本)

(代理人は18歳以上であれば、都民である必要はありません)

 

 

下ののぼりやポスターが参加協力店の目印です。

 

 

 

代理受け取り-緑3
参加協力店で、本人確認と持参した白熱電球又は電球形蛍光灯の確認を受ける

 

 

■受領証の記入

 

[3]代理人は、代理人の誓約事項をお読みいただき、都民(本人)が署名した受領証の代理人署名欄に、日付(LED電球を受取った日付)、氏名、署名人(都民(本人))との続柄をご記入ください。

自署に代えて記名押印でも結構です。

 

 

 

 

■都民(本人)と代理人の本人確認書類の提示

 

 

受領証の代理人署名欄を記入したら、都民(本人)と、代理人自身の本人確認書類(原本)を添えて、参加協力店にご提示ください。

 

参加協力店が、都民(本人)の住所(都内であるか)、氏名、生年月日(18歳以上であるか)と、代理人の生年月日(18歳以上であるか)を確認し、返却します。

 

参加協力店が、本人確認書類のコピーをいただくことはありません。

 

 

■白熱電球又は電球形蛍光灯の確認とLED電球の規格の確認

 

参加協力店が、持参した白熱電球又は電球形蛍光灯の規格を確認し、LED電球を選定します。

 

口金サイズは持参した白熱電球又は電球形蛍光灯と同サイズの物を配布します。

 

受領したLED電球は返品や交換はできません。参加協力店と一緒に規格の確認を行ってください。

 

参加協力店では、お店ごとに取扱うLED電球が異なります。

 

 

■白熱電球又は電球形蛍光灯の返却とLED電球の受取り

 

持参した白熱電球又は電球形蛍光灯は、参加協力店が確認した後、「確認済シール」を貼って返却されます。

 

配布されるLED電球の箱には、都の事業で受領したLED電球であることを明示するため、「転売禁止シール」が添付されています。

 

 

禁止シール

受領したLED電球の返品や交換はできません。

確認済シール及び転売禁止シールは、一度貼り付けると剥がしても文字が残る仕様になっています。

確認済シールを貼り付けた電球形蛍光灯及び白熱電球を使用した場合、シールが焦げるなど危険です。

 

 

代理受け取り-緑4
参加協力店から省エネに関するアドバイスを受け、受領証を提出する

 

 

■省エネアドバイスを受け、受領証の代理人署名欄にチェック(アイコン)を入れる

 

スタートガイド

 

LED電球の使用に関する諸注意の説明と、家庭向けの省エネアドバイスを受けます。

 

 

[4]参加協力店からアドバイスを受けたら、受領証の代理人署名欄の「省エネアドバイスを受けました」にチェック(アイコン)を入れます。

 

 

 

 

■受領証の提出と、納品書の受取り

 

記入した受領証を参加協力店に提出し、代わりに都民(本人)の氏名が記載された納品書を受取ります。

 

 

 

 

 

 

店舗に出張を依頼し、自宅で受取る

 

 

出張対応可能な参加協力店(一部店舗に限る)に依頼することで、自宅で受取ることができます。

 

出張対応が可能な店舗は参加協力店の一部店舗に限られます。

 

出張対応可能な店舗であっても、営業地域の範囲外や業務上の都合等によりお断りする場合があります。

 

詳しくは参加協力店に問い合わせください。

 

 

店舗一覧pc
↑お店の一覧はこちらをクリック↑

 

 

出張-ピンク1
参加協力店へ出張対応を依頼

 

都民(本人)が出張対応可能な参加協力店(一部店舗に限る)に出張を依頼します。

 

参加協力店と都民(本人)で日程や出張料金(取付費・駐車料金等を含む)を直接調整してください。

 

  • 出張料金がかかる場合は、都民(本人)の負担となります。

     

    出張料金要相談の店舗においては一部出張料金無償の店舗もございます。

     

    ご用意する白熱電球又は電球形蛍光灯の規格と、受領するLED電球のご相談も行ってください。

     

    ※出張可能店舗は、参加協力店一覧に「出張可」の記載があります。

     

     

    出張-ピンク2
    調整した日時に参加協力店が自宅を訪問する

     

    ■白熱電球または電球形蛍光灯を用意する

     

    白熱電球または電球形蛍光灯を用意します。電球は切れていても構いません。

     

     

     

     

    ■受領証(出張用)の記入

     

    調整した日時に参加協力店が自宅を訪問します。

    参加協力店が持参する受領証(出張用)に必要事項を記入します。

     

    [1]誓約事項をお読みになり、確認のためすべての□にチェック(アイコン)を入れます。

     

    [2]誓約事項に同意いただき、署名欄に、日付(LED電球を受取った日付)、住所、氏名、メールアドレス(任意)をご記入ください。自署に代えて記名押印でも結構です。

    また、7月9日までにLED電球を受領したかのアンケートにチェック(アイコン)を入れます。

     

     

    出張-ピンク3
    本人確認と持参した白熱電球又は電球形蛍光灯の確認を受ける

     

    ■本人確認書類の提示

     

     

    受領証を記入したら、本人確認書類(原本)を添えて、参加協力店にご提示ください。

     

    参加協力店が住所(都内であるか)、氏名、生年月日(18歳以上であるか)を確認し、返却します。

     

    参加協力店が、本人確認書類のコピーをいただくことはありません。

     

     

    ■白熱電球又は電球形蛍光灯の確認とLED電球の規格の確認

     

    参加協力店が、白熱電球又は電球形蛍光灯の規格を確認し、LED電球を選定します。

     

    口金サイズは用意した白熱電球又は電球形蛍光灯と同サイズの物を配布します。

     

    受領したLED電球は返品や交換はできません。参加協力店と一緒に規格の確認を行ってください。

     

    参加協力店では、お店ごとに取扱うLED電球が異なります。

     

     

    ■白熱電球又は電球形蛍光灯の返却とLED電球の受取り

     

    用意した白熱電球又は電球形蛍光灯は、参加協力店が確認した後、「確認済シール」を貼って返却されます。

     

    配布されるLED電球の箱には、都の事業で受領したLED電球であることを明示するため、「転売禁止シール」が添付されています。

     

    禁止シール

    受領したLED電球の返品や交換はできません。

     

    確認済シール及び転売禁止シールは、一度貼り付けると剥がしても文字が残る仕様になっています。

    確認済シールを貼り付けた電球形蛍光灯及び白熱電球を使用した場合、シールが焦げるなど危険です。

     

     

    出張-ピンク4
    参加協力店から省エネに関するアドバイスを受け、受領証を提出する

     

     

    ■省エネアドバイスを受け、受領証にチェック(アイコン)を入れる

     

    スタートガイド

     

    LED電球の使用に関する諸注意の説明と、家庭向けの省エネアドバイスを受けます。

     

     

    [3]参加協力店からアドバイスを受けたら、受領証の「省エネアドバイスを受けました」にチェック(アイコン)を入れます。

     

     

     

     

    ■受領証の提出と、納品書の受取り

     

    記入した受領証を参加協力店に提出し、代わりに納品書を受取ります。

     

     

     

     

  •  

     

     

     

    【個人情報の利用目的】

     家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業(以下「本事業」という。)において、受領証に記載した個人情報(住所、氏名及びメールアドレス)は、東京都及び公益財団法人東京都環境公社が本事業におけるデータ分析、不正行為等の把握、不正行為等が判明した場合の連絡、本事業の効果検証アンケートの実施に利用するほか、本事業に係る参加協力店が助成金の交付申請に利用します。

     

     

    参考

    家庭の省エネハンドブック

    家庭の省エネ情報満載!『家庭の省エネハンドブック2018』もご参考にしてください


    家庭の省エネハンドブックの内容についてはこちらでご覧いただけます。

     

     

     

    家庭の省エネアドバイザー制度

    東京都認定の省エネアドバイザーが家庭の賢い省エネ対策をわかりやすくアドバイスします。

     


    家庭の省エネアドバイザー制度についてはこちらで詳細をご覧いただけます。

    お問い合わせ


    お問い合わせの前に…



    お問い合わせフォーム



    Page Top ページの先頭へ