ハイブリッド塵芥車導入促進事業

ハイブリッド塵芥車導入促進事業

環境にやさしいハイブリッド塵芥車を導入する事業者等に対して、その費用の一部を補助します。

お知らせ

2022.07.19
・令和4年度の受付を開始しました。

オンライン申請

●初めて申請される方は、オンライン申請ガイドから申請を進めてください。

オンライン申請ガイド

●オンライン申請運営会社「株式会社Graffer」のアカウント(Grafferアカウント)を作成すると、申請内容の一時保存や、過去に申請した内容の確認ができます。

※一時保存期間は30日間です。

※Grafferアカウントの作成方法はこちら

※ログイン方法についてはこちら

アカウントを作成せずに申請する場合は「メールアドレス認証」で申請に進んでください。
ただしその場合は申請内容の一時保存ができませんのでご注意ください。

詳しくはこちら

事前交付申請

事後交付申請

※事後申請は令和4年4月1日~7月31日までの初度登録日が対象です。(期限:8月22日まで)

【アカウント作成の注意点】
  • ※Googleログイン、LINEログインを行うと自動的にアカウントが作成されます。
  • ※Googleログイン、LINEログインで利用したメールアドレスと同一メールアドレスで新しくアカウントを作成することはできません。
  • 一度Googleログイン、LINEログインした場合は基本的には引き続き同じ方法でログインしてください。
  • ※アカウントを作成しログインした状態で、申請入力いただくと、入力内容が30日間保存されます。

 

【オンライン申請の注意点】
  • ※Internet Exploreはオンライン申請の動作保証外です。恐れ入りますが、Google Chromeなど別のブラウザをご使用ください。
  • ※クール・ネット東京で申請を受領すると、対応ステータスが「完了」になります。
     これは受領が「完了」したという意味で、審査完了ではありません。審査は申請受領後、順次進めてまいります。

 

【その他】
  • ※申請フローの確認はこちらPDFでご確認ください。
  • ※PC環境等によりオンライン申請で対応できない方は、申請様式一覧(ZIP)でご確認ください。

その他様式

概要

本助成金は、事前申請制です。必ず契約する前に申請してください。

助成対象者
  • ① 助成対象ハイブリッド塵芥車を購入した産廃エキスパートの認定※1を受けている中小企業者
  • ② 助成対象ハイブリッド塵芥車を購入した産廃プロフェッショナルの認定※1を受けている中小企業者
  • ③ 助成対象ハイブリッド塵芥車に係るリース契約を①、②を経営する事業者と締結したリース事業者
  • ※ 国又は地方公共団体が出資する会社を除く。
助成対象車両要件
  • ① 環境省補助金※2の交付対象となる車両であること。
  • ② 令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間に初度登録がされている車両(中古の輸入車を除く。)であること。
  • ③ 最大積載量が4トン未満の車両であること。
  • ④ 自家用に供される車両であること。
  • ⑤ 自動車検査証における使用の本拠の位置が東京都内であること。
助成対象経費 環境省補助金※2交付規程に基づき、公益財団法人日本自動車輸送技術協会が交付する補助金の算定額
助成額 助成対象経費の2分の1 (上限19万5千円)
補足
  • ※1 中小企業者のうち、都が定める「東京における産業廃棄物処理業者の適正処理・資源化の取組に係る優良性基準適合認定制度」の第三者評価機関である公益財団法人東京都環境公社が定めるもの
  • ※2 環境省が実施する環境配慮型先進トラック・バス導入加速事業において、令和4年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金による (詳細はこちら)
  • 中小企業者は以下の条件を満たす事業者になります。
  • ・中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に規定するものをいう

お問い合わせ【受付時間:平日9:00~17:00(12:00~13:00除く)】

メールでのお問い合わせは、「お問い合わせ」ボタンをクリックの上、必要事項をご入力ください。

都市エネ促進チーム

電話:03-5990-5068

知って、学んで。はじめてみようゼロエミな暮らし