グリーン水素製造・利用の実機実装等支援事業
【モデルプラン一覧】

お知らせ

2024.02.01
・豊田通商株式会社 2モデルプランを追加しました。

2023.08.22
・モデルプラン一覧を公表しました。
 特徴を記載のコメントもご参考にご検討ください。

モデルプラン一覧(全体)

※当該一覧は、あくまでモデルプランの概要をお示ししたものです。

 詳細は各社のモデルプランの資料をご覧いただき、各社にお尋ねください。

※各社とよく御相談の上、助成金の申請をお願いいたします。

モデルプラン公募事業者 水素製造量 設置面積
長州産業株式会社 A-1 パッケージモデルプラン 5N㎥/時間 120㎡
A-2 パッケージモデルプラン
A-3 パッケージモデルプラン
A-4 パッケージモデルプラン
高砂熱学工業株式会社 B-1 パッケージモデルプラン 5N㎥/時間 50㎡程度
明治電機工業株式会社 C-1 パッケージモデルプラン 10N㎥/時間 75㎡~100㎡
清水建設株式会社 D-1 パッケージモデルプラン 5N㎥/時間 40㎡~50㎡
D-2 パッケージモデルプラン 10N㎥/時間 120㎡~140㎡
D-3 パッケージ以外モデルプラン 5N㎥/時間 40㎡~50㎡
豊田通商株式会社 E-1 パッケージモデルプラン 1N㎥/時間 20㎡程度
E-2 パッケージモデルプラン 5N㎥/時間 40㎡程度

モデルプラン一覧(各社詳細)

モデルプランに関するお問い合わせは各モデルプラン事業者へお願い致します。

長州産業株式会社
問い合わせ先の名称 長州産業株式会社 水素事業部
電話番号 0836-71-1055
メールアドレス system-dev10(at)choshu.co.jp ※(at)を@に変えて送信してください
事業者URL https://choshu.co.jp/
モデルプラン情報
クールネット・東京から 水素製造設備のサイズ、燃料電池容量の異なる複数プランをご覧いただけます。
高砂熱学工業株式会社
問い合わせ先の名称 高砂熱学 東京都グリーン水素補助金グループ
電話番号
メールアドレス osamu_motoda(at)tte-net.com ※(at)を@に変えて送信してください
事業者URL https://www.tte-net.com/index.html
モデルプラン情報
クールネット・東京から 水素燃料を利用した「温水発生機」は、東京都の低NOx・低CO2の認証を受けているものです。
明治電機工業
問い合わせ先の名称 明治電機工業株式会社 エンジニアリング事業本部
エネルギー事業推進部 大田 育生
電話番号 0566-82-8513
メールアドレス ikohta(at)meijidenki.co.jp ※(at)を@に変えて送信してください
事業者URL https://www.meijidenki.co.jp/ja/index.html
モデルプラン情報
クールネット・東京から 燃料電池の利用により、脱炭素化への取組の他、BCP対策にも有効です。
清水建設株式会社エンジニアリング事業本部
問い合わせ先の名称 清水建設株式会社エンジニアリング事業本部
Hydro Q-BiC お問い合わせ窓口
電話番号 03-3561-4300
メールアドレス eng-mlist(at)shimz.co.jp ※(at)を@に変えて送信してください
事業者URL https://www.shimz.co.jp/
モデルプラン情報
クールネット・東京から 燃料電池の利用により、脱炭素化への取組の他、BCP対策にも有効です。
豊田通商株式会社
問い合わせ先の名称 豊田通商(株)グローバル部品・ロジスティクス本部 営業開発部
電話番号 050-3204-6236
メールアドレス minori_kurata(at)toyota-tsusho.com ※(at)を@に変えて送信してください
事業者URL https://www.ttc-fuelcell.com/contact/hydrogen/
モデルプラン情報
クールネット・東京から 水素製造設備のサイズ、燃料電池容量の異なる複数プランをご覧いただけます。

お問い合わせ

お問い合わせは下記、お問い合わせフォームからお願いいたします。

頂いた御質問は、内容を確認させていただき、メール若しくはお電話にてお答えいたします。

モビリティチーム