カーシェア等ZEV化促進事業(カーシェア・レンタカー)

カーシェア等ZEV化促進事業(カーシェア・レンタカー)

自動車から排出される二酸化炭素の削減を図るため、カーシェアリング・レンタカー用の電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)、燃料電池自動車(FCV)を導入する方に対して、費用の一部を助成します。

 

※カーシェアリング・レンタカー用以外の車両は、以下の助成金をご利用ください。

電気自動車等の普及促進事業(EV・PHV車両)はこちら

燃料電池自動車等の導入促進事業(FCV車両)はこちら

お知らせ

2021.10.22
・「申請書類チェックリスト」を更新しました。レンタカー事業者の方は内容をご確認ください。
2021.06.30
・令和3年度の申請受付を開始しました。

事業概要

助成対象者

・東京都内に事務所・事業所を有する法人・個人事業主

・東京都内の区市町村

・道路運送法におけるカーシェアリング事業者又はレンタカー事業者

※リース契約により車両を導入する場合は、本助成金の対象外となります。以下の助成金をご利用ください。

助成対象自動車の要件

・初度登録された日において、経済産業省の「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」の対象車両になっていること。

※対象車両は随時更新されますので、一般社団法人次世代自動車振興センターのホームページでご確認ください。

【一般社団法人次世代自動車振興センター】

・令和3年4月1日以降に初度登録された車両であり、初度登録日から申請書受付日までの期間が1年以内であること。

・自動車検査証における「使用の本拠の位置」が東京都内であること。

・カーシェアリング事業またはレンタカー事業用の車両(「わ」ナンバー)であること。

助成額

車両本体購入価格のうち、下記を上限とします。

電気自動車(EV) 60万円
プラグインハイブリッド自動車(PHV) 60万円
燃料電池自動車(FCV) 200万円

稼働状況等の報告

本助成金では、交付決定を受けた日の属する年度から起算して4か年度にわたって助成対象車両の当該各年度の稼働状況等について、翌年度の6月末日までに使用状況報告書(第4号様式)及び下記書類を公社に提出いただきます。詳細については、手続きの手引きをご参照ください。

国土交通省関東運輸局東京運輸支局に提出した当該年度の貸渡実績報告書
国土交通省関東運輸局東京運輸支局に提出した当該年度の事務所別配置車両数一覧表
該当事業や助成対象車両の貸渡料金がわかるホームページ等の写し

申請手続きについて

助成金を申請される方は、車両の購入及び初度登録完了後、申請書と必要な書類をとりまとめ、郵送または電子メールにて提出してください。

・初度登録日から申請書受付日(郵便または電子メール到達日)までは1年以内であること。

・郵送の際には、到着まで追跡可能な方法にて御提出ください。原則として、申請書類の到着に関するお問い合わせに個別に回答することはできかねます。

・電子メールでの提出方法、申請に必要な書類一覧など、詳細については手続きの手引きをご参照ください。

受付終了日

令和4年(2022年)3月31日(木)必着

※ 申請額が予算額に到達した場合はその時点で申請受付を終了します。

申請様式【EXCEL】

・助成金交付申請書(第1号様式)

稼働状況等報告様式【EXCEL】

・使用状況報告書(第4号様式)

財産処分様式【EXCEL】

・取得財産等処分承認申請書 (第7号様式)

リーフレット

国等の補助金情報

経済産業省補助制度について

一般社団法人次世代自動車振興センター

http://www.cev-pc.or.jp/

お問い合わせ【受付時間:平日9:00~17:00】

都市エネ促進チーム

電話:03-5990-5159