中小規模事業所向け省エネ型換気・空調設備導入支援事業

中小規模事業所向け省エネ型換気・空調設備導入支援事業

東京都は、換気の確保並びにエネルギー消費量及びCO2排出量の増加抑制を両立させるため、都内で中小規模事業所を所有し、又は使用する中小企業者等に対し、高効率な換気設備と空調設備の導入に要する費用の一部を助成します。

令和3年7月7日より申請受付を開始いたしました。

お知らせ

2021.07.19
・リーフレット、事業説明動画を公開しました。
・導入推奨機器指定リスト(エアコンディショナー)を更新しました。
・様式「換気量・省エネ計算シート」を更新しました。
2021.07.07
・申請受付を開始いたしました。
・申請書類(Excel形式)を公開しました。
2021.06.30
・募集要項、Q&Aを公開しました。
2021.06.23
・実施要綱、助成金交付要綱、申請書類を公開しました。

概要

助成対象者

  • ・都内に中小規模事業所を所有又は使用する中小企業者等

  • ・上記と共同で事業を実施するリース事業者又はESCO事業者

助成額等

助成対象経費の1/2(上限額:1000万円)

助成対象経費

  • 助成事業の実施に要する以下の経費

  • 設計費、設備費、工事費、処分費

事業規模

49.6億円【想定件数:1000件程度】

助成対象事業の要件

次の要件をすべて満たすものとする。

    • (1)助成対象者が、都内で所有又は使用する中小規模事業所において、助成対象設備(下記参照)を導入すること。

    • (2)「高効率空調設備」を助成対象とする場合は、次の要件を満たすこと。

      • ①「換気設備」と同時に改修し、その換気範囲を含む室に設置すること。

      • ② 改修前より省エネ化が見込まれること。

    • (3)「換気設備」は、1人当たり毎時30m3以上の換気量を確保すること(導入前より換気量が減少する計画は不可)。

    • (4)工事完了の届出に合わせて、地球温暖化対策報告書(※1)を提出すること。

※1 地球温暖化対策報告書制度についての詳細はこちら>>

助成対象設備の要件

設備区分 対象設備 要件詳細
(1)換気設備【必須】 (更新・増設・新設を対象) ① 高効率換気設備 比消費電力が0.4W/(m3/h)以下であること。
② 熱交換型換気設備 (工場、私立学校等、一部事業所のみ対象)
  • ・JIS B 8628に規定されるものであること。
  • ・熱交換率が40%以上であること。
③換気・空調一体型設備 下の「(2)高効率空調設備」の要件を満たす設備であること。
(2)高効率空調設備 (更新のみ対象) ① 電気式パッケージ形空調機 次のa又はbのいずれかの条件を満たす設備であること。

 

  • a.導入推奨機器指定要綱(※1)の指定基準を満たすもの
  • b.クレジット算定ガイドライン(※2)の認定基準を満たすもの
② ガスヒートポンプ式空調機
③ 中央熱源式空調機 クレジット算定ガイドライン(※2)の認定基準を満たす設備であること。
④ ルームエアコン 統一省エネルギーラベル(※3)4つ星以上の設備であること。

※1 都内の中小規模事業所における地球温暖化対策推進のための導入推奨機器指定要綱(東京都環境局)

※2 総量削減義務と排出量取引制度における都内中小クレジット算定ガイドライン(東京都環境局)

※3 統一省エネルギーラベル(経済産業省 資源エネルギー庁)

受付方法等

受付期間

  • 令和3年7月7日(水)~令和4年2月28日(月)

  • ※助成金予算の執行状況により、助成金の申請受付を早期終了する場合があります。

申請手続き

申請書類一式を以下のいずれかにより提出(先着順に受付)

・郵送(電子データを含む。)の場合は、申請書類一式を簡易書留等の記録が残る方法で郵送してください。

・メール申請の場合は、以下の「お問い合わせ」ボタンより申請者情報の入力をお願いいたします。

※ただし申請内容に不備がある場合は、不備が是正されるまで受理できません。

事業説明動画

お問い合わせ 【受付時間:平日9:00~12:00 13:00~17:00】

事業支援チーム

電話:03-5990-5089 

FAX:03-6279-4697

email:cnt-jigyoshien@tokyokankyo.jp