電気自動車等の普及促進事業
(外部給電器)

自動車から排出される二酸化炭素の削減を図るため、電気自動車・プラグインハイブリッド自動車用の外部給電器を導入する方に対して、費用の一部を助成します。

 

※電気自動車・プラグインハイブリッド自動車用外部給電器とは…
 電気自動車・プラグインハイブリッド自動車に搭載された電池に充電された電気を、家電などの電気機器へ供給することができる機器(V2H充電設備を除く。)をいいます。
※V2H充電設備については、現在準備中です。

 

電気自動車等の普及促進事業(EV・PHV車両)はこちら

 

 

 

お知らせ

2020.04.28
・令和2年度の申請受付を開始しました。
・交付要綱、手続きの手引き、申請書類等を改正しました。これから申請される方は、新様式をダウンロードしてください。
2020.03.31
・令和元年度の申請受付を終了しました。
▼ 過去のお知らせ

リーフレット

  • 電気自動車等の普及促進事業リーフレット(PDF形式)(準備中)

実施要綱等

 

 

申請様式(外部給電器)(EXCEL形式)

第1号様式 助成金交付申請書
第2号様式 誓 約 書
第10号様式 貸与料金の算定根拠明細書

 

 

撤回・返還様式(共通)(EXCEL形式)

第5号様式 助成金交付申請撤回届出書
第6号様式 助成金返還報告書

 

 

財産処分・軽微変更様式(共通)(EXCEL形式)

第7号様式 取得財産等処分承認申請書
    財産処分完了報告書
    変更届出書

 

 

 

概 要

助成対象者
  • ・東京都内に事務所・事業所を有する法人・個人事業主
  • ・東京都内に住所を有する個人
  • ・上記に掲げる者とリース契約を締結したリース事業者
助成対象機器の要件
  • ・購入日から申請受付日までの期間が1年以内であること。
  • ・都内に設置されるか、主として都内で使用されるものであること。
  • ・購入日時点で、クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金交付規程の助成対象になっている外部給電器であること。
  • ・当公社及び東京都の他の助成金の交付を受けていないこと。
外部給電器を使用する電気自動車・プラグインハイブリッド自動車の要件
  • ・助成対象者が、外部給電器を使用する電気自動車・プラグインハイブリッド自動車の所有者または使用者であること。
  •  ※リースの場合は貸与先
  • ・上記の電気自動車・プラグインハイブリッド自動車の使用の本拠の位置が東京都内であること。
助成対象経費
  • 助成対象機器本体の購入費用
助成額
  • 助成額 = 助成対象経費 × 1/2  (上限40万円)
  •  

  • ※国・区市町村等の補助金を併用する場合は、
  • 助成額 = 助成対象経費 × 1/2 - 国・区市町村等の補助額
    (上限40万円)
  •  

  • ※所有・使用する電気自動車・プラグインハイブリッド自動車1台につき外部給電器1台のみ申請できます。
申請手続きについて

助成対象機器の購入後、申請書と必要な書類をとりまとめ、郵送または窓口持参にて提出してください。

令和2年度から一部書類が変更になっていますので、お間違えの無いようご注意ください。

  • ・購入日から申請書受付日(到達日)までは1年以内。
  • ・郵送の際には、到着まで追跡可能な方法にて御提出ください。原則として、申請書類の到着に関するお問い合わせに個別に回答することはできかねます。
  • ・窓口持参の際には、お電話にて予約をお願いします。予約なしの窓口持参は、ご対応できない場合があります。
  • ・申請に必要な書類一覧と書類の作成については手続きの手引きを御参照ください。
令和2年度受付終了日

令和3年(2021年)3月31日(水)必着

  • ※ 申請額が予算額に到達した場合はその時点で申請受付を終了します。

国の補助金情報

経済産業省補助制度について

一般社団法人次世代自動車振興センター

http://www.cev-pc.or.jp/

お問い合わせ【受付時間:平日9:00~17:00】

都市エネ促進チーム

電話:03-5990-5068  FAX:03-6279-4697

Page Top ページの先頭へ